ヴィットリオ・エマヌエーレ通り (観光情報) | シチリア島観光 VELTRA(ベルトラ)
シチリアのプレトーリア広場東地区にヴィットリオ エマヌエーレ通りがあります。ヴィットリオ・エマヌエーレ通りは、レアーレ門から続く歩行者天国となっている通りです。この通りには商店が並んでいますが、多くのバロック形式の重要建築物も近くに建っています。通りを少し旧市街に入ればサン・フランチェスコダッシジ教会、キアラモンテ宮殿、通りを海へ向かうとガリバルティ庭園があります。夜になると建物がライトアップされます。ヴィットリオ・エマヌエーレがあるノートの街は、ユネスコ遺産に登録をされて観光地化が進んでいます。
歴史
ヴィットリオ・エマヌエーレ通りは、ローマの時代からある通りの1つです。 17世紀、18世紀には、セルヴィ派の修道院があった事から、コルシア・デイ・セルヴィとも言われました。 19世紀に拡張工事が行われました。 古い建物は消えて、ネオクラシック様式の屋敷が並びました。

見どころ
通りのある街は豊富な歴史的建造物を見る事が出来ます。 サン・フランチェスコ・ダッシジ教会はロマネスク様式の教会です。 彫刻家、ジャコモ・セルポッタによる寓意像があり、第2礼拝堂には、アントネッロ・ガジー二の大理石の群像があります。 マリーナ広場では、ガリバリティ庭園があります。 庭園の東側には、有力貴族であるマンフレディ・キアラモンテが、1380年に建設したキアラモンテ宮殿もあります。 スペイン総督府や、異端審問所、大学学長本部等に利用されて来た建物です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ヴィットリオ・エマヌエーレ通り | シチリア島観光| VELTRA(ベルトラ)

シチリアのプレトーリア広場東地区にヴィットリオ エマヌエーレ通りがあります。ヴィットリオ・エマヌエーレ通りは、レアーレ門から続く歩行者天国となっている通りです。この通りには商店が並んでいますが、多くのバロック形式の重要建築物も近くに建っています。通りを少し旧市街に入ればサン・フランチェスコダッシジ教会、キアラモンテ宮殿、通りを海へ向かうとガリバルティ庭園があります。夜になると建物がライトアップされます。ヴィットリオ・エマヌエーレがあるノートの街は、ユネスコ遺産に登録をされて観光地化が進んでいます。