サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 (観光情報) (観光情報) | ヴェネツィア観光 VELTRA(ベルトラ)
イタリア東部のベネト州の都市、ベネチアにある教会で、ローマ広場方面から大運河でサンマルコ方面に向かい、アカデミア橋をくぐると見えてくるのがこの美しい教会、サンタ マリア デッラ サルーテ教会で、バロック様式の美しい造りと大きなクーポラが特徴的です。対岸から見るクーポラは、ベネチアの代名詞ともなっている景観で、多くの風景画に残されていることでも有名です。「サルーテ」とは、健康という意味で、この教会は、ペストの疫病が治まった時に、聖マリアに感謝する目的で造られました。
歴史
サンタ マリア デッラ サルーテ教会の歴史は古く建設が始まったのが1630年だと言われています。当時のイタリアはペスト(黒死病)が大量発生していたので、この教会を作ることでペストの災厄から逃れようとしたのでこの教会を作った歴史があります。サンタ マリア デッラ サルーテ教会が完成するまで60年近い年月が経過してしまったのですが、様々な困難を経て完成した教会と言えます。

見どころ
大きな丸屋根と白一色の八角形の建物の目立つ外観で、八角形を成す大聖堂にはイストリア石やマルモリーノ(大理石と石灰の粉で作った石こうで表面を覆ったレンガ)が使用されているので、どの方角からもまばゆい光が感じられます、また、聖堂には、ドームは聖マリアの王冠、聖堂内部は彼女の子宮を表しているなど、聖マリアを象徴する要素が随所にちりばめられているので、これらを見つけるのも見どころの一つと言えるでしょう。教会内部には、ティントレット作の壁画「カナの結婚」、ティツィアーノ作の天井画「ダビデとゴリアテ」「イサクの犠牲」の等の美しい絵が飾られています。内側から見ても、外側見ても大変美しいサンタ マリア デッラ サルーテ教会ですが、日の沈む時間に訪れると、南西部に位置するということで、夕焼けがとても綺麗に見えて、白い教会のバックに日が沈んでいく光景は圧巻で、特にお薦めです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ヴェネツィアの人気アクティビティランキング

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 (観光情報) | ヴェネツィア観光| VELTRA(ベルトラ)

イタリア東部のベネト州の都市、ベネチアにある教会で、ローマ広場方面から大運河でサンマルコ方面に向かい、アカデミア橋をくぐると見えてくるのがこの美しい教会、サンタ マリア デッラ サルーテ教会で、バロック様式の美しい造りと大きなクーポラが特徴的です。対岸から見るクーポラは、ベネチアの代名詞ともなっている景観で、多くの風景画に残されていることでも有名です。「サルーテ」とは、健康という意味で、この教会は、ペストの疫病が治まった時に、聖マリアに感謝する目的で造られました。