ベネチアのカーニバル (観光情報) (観光情報) | ヴェネツィア観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
ベネチアのカーニバル
4.67
(3)
世界的に有名なイタリアのベネチアのカーニバルは、毎年2月から3月の初めにかけて開催されています。12世紀に始まったこのカーニバルは、参加者が仮面を付けているのが特徴です。階級社会であった中世、仮面を付けることでカーニバルの間だけは、身分や年齢や立場を忘れて楽しむことが許されていました。一度は存続が危ぶまれることもありましたが、近代再開されてからはベネチアの観光の目玉となり、多くの観光客を集めています。
歴史
1162年に始まったとされるベネチアのカーニバルは、当初は参加者が仮面を付けてディナーや夜通しダンスを楽しむような、晩餐会でありました。人々は仮面を付けることで普段の自分自身から解放され、日ごろの鬱憤を解消していました。18世紀ごろには衰退した時期もありましたが、20世紀に再開されました。現在では、サン・マルコ広場に設けられたステージで仮装コンテストが行われたり、中世の伝統的な衣装以外も見られるなど、観光客が楽しめる催しとなっています。

見どころ
ベネチアのカーニバルの時期は、仮装している人が多くそこにいるだけで中世の雰囲気を味わえます。しかし観光客でもすぐに買える仮面やフェイスペイントのお店が沢山あり、手軽に参加することができます。本格的に参加したい人には、フルセットの貸衣装屋も存在します。また、各ホテルなどでは生演奏付きのディナーパーティーも多く開催されており、当時流行したダンスなども楽しむことができるため、より中世の気分が満喫できます。

ヴェネツィア人気アクティビティランキング

ベネチアのカーニバル (観光情報) (観光情報) | ヴェネツィア観光 VELTRA(ベルトラ)
世界的に有名なイタリアのベネチアのカーニバルは、毎年2月から3月の初めにかけて開催されています。12世紀に始まったこのカーニバルは、参加者が仮面を付けているのが特徴です。階級社会であった中世、仮面を付けることでカーニバルの間だけは、身分や年齢や立場を忘れて楽しむことが許されていました。一度は存続が危ぶまれることもありましたが、近代再開されてからはベネチアの観光の目玉となり、多くの観光客を集めています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜