アカデミア美術館(ベネチア) (観光情報) (観光情報) | ヴェネツィア観光 VELTRA(ベルトラ)
アカデミア美術館は、14世紀から18世紀にかけてのベネチア派の絵画を中心に集めた美術館です。テーマも、ベネチアを取り上げた作品が多くあります。絵画からは、当時の時代を彩っていた風俗を見受ける事ができます。ベネチア派の第一世代を代表する画家たちの代表作も展示されています。他には、トスカーナ派の作品も展示されています。以前は学校でしたが、1807年に美術館となりました。ベネチア派の美術に興味がある人だけではなく、多くの観光客が訪れています。
歴史
アカデミア美術館は、1750年にジョヴァンニ・バッティスタ・ピアツェッタが創設しました。 初期は美術学校としてスタートしており、ティオポロが一時期校長を務めた事が知られています。彫刻家のカノーヴァもここで学んでいました。1797年にベネチア共和国が崩壊し、ナポレオン統治下となりました。その時の占領政策で、閉鎖された信者会や教会等の絵画が、アカデミア美術館に集められています。1807年には美術学校から美術館に変わりました。ベネチアがイタリア王国に加盟した後は、ベネチア絵画を中心に、多くの寄贈や収集が行われています。

見どころ
ベネチア派の創始者であったパオロ・ヴェネッツィアーノの「多翼祭壇画」「聖母の戴冠」が展示されています。ジョバンニ・ベッリーニの「聖母と聖人」、チーマ・ダ・コネリアーノの「聖母と聖人」などもあります。マンテーニャの「聖ジョルジョ」、ピエロ・デッラ・フランチェスカの「聖ジローラモと信者」、コスメ・トゥーラの「ゾディアコ」など傑作揃いです。ジョルジョーネの「嵐」、「老婆」、ベッリーニの「双樹の聖母」、オーザの「聖母と諸聖人」、サン・ジョッペの「ピエタ」など沢山の芸術作品を見る事ができます。第6室の天井には、フラスコ画のだまし絵などもあります。同じ部屋には、ティントレットの「テゾリエーリの聖母」や「聖母被昇天」、パルマ・イル・ヴェッキオの「聖会話」があります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ヴェネツィアの人気アクティビティランキング

アカデミア美術館(ベネチア) (観光情報) | ヴェネツィア観光| VELTRA(ベルトラ)

アカデミア美術館は、14世紀から18世紀にかけてのベネチア派の絵画を中心に集めた美術館です。テーマも、ベネチアを取り上げた作品が多くあります。絵画からは、当時の時代を彩っていた風俗を見受ける事ができます。ベネチア派の第一世代を代表する画家たちの代表作も展示されています。他には、トスカーナ派の作品も展示されています。以前は学校でしたが、1807年に美術館となりました。ベネチア派の美術に興味がある人だけではなく、多くの観光客が訪れています。