西教会 (観光情報) (観光情報) | オランダ観光 VELTRA(ベルトラ)
アムステルダム最大の教会で、市内で最も重要なプロテスタントの教会です。高さ85mの教会の塔は、アムステルダムで最も高い塔で、多くの市民にとって市のシンボルと捉えられています。西教会は、アンネフランクの家の近くにあり、アンネは日記に「隠れ家の窓から教会塔が見え、教会の鐘の音は慰めとなった」と記しています。現在も、礼拝が行われています。
歴史
アムステルダムには幾つかのプロテスタント教会がありますが、多くは、カトリック教会が宗教改革後にプロテスタント教会となったものです。西教会は1620~1631年に建設され、初めからプロテスタント教会として建設された最初の教会の一つです。教会の塔は1638年に建設されました。1966年、前オランダ女王ベアトリックスの結婚式が行われました。

見どころ
[教会塔]美しい尖塔が旧市街に堂々とそびえ立ちます。尖塔の上にある王冠は、マクシミリアン1世(1459-1519)のものです。42の鐘によるカリヨンコンサートが、毎週火曜日の正午から1時間行われ、美しい鐘の音が響き渡ります。[オルガン]教会ができてしばらくはオルガンは許可されていませんでしたが、1680年代になって設置されました。オルガンのドアの素晴らしい装飾画は、17世紀後半、オランダで最も人気のあった画家の一人、Gerard de Lairesseによるものです。[レンブラントの埋葬地]1669年10月8日、レンブラントはこの教会に埋葬されましたが、具体的な墓地の場所ははっきりしていません。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


オランダの人気アクティビティランキング

西教会 (観光情報) | オランダ観光| VELTRA(ベルトラ)

アムステルダム最大の教会で、市内で最も重要なプロテスタントの教会です。高さ85mの教会の塔は、アムステルダムで最も高い塔で、多くの市民にとって市のシンボルと捉えられています。西教会は、アンネフランクの家の近くにあり、アンネは日記に「隠れ家の窓から教会塔が見え、教会の鐘の音は慰めとなった」と記しています。現在も、礼拝が行われています。