聖セルファース教会 (観光情報) (観光情報) | オランダ観光 VELTRA(ベルトラ)

新型コロナウイルス感染症、発生に伴う現地ツアーの催行状況について

聖セルファース教会はオランダ南東部の都市マーストリヒト、旧市街の中心部にあるフレイトホフ広場にあるオランダ最古の司教区教会です。マーストリヒトの守護聖人、聖セルファースに捧げられた教会です。聖堂内には聖セルファースを葬る為の土台が築かれ、2つの塔と礼拝堂が有ります。教会内部には、宝物殿が有り1580年に作成された黄金に輝く聖セルファースの胸像や聖遺物を収める箱、古い聖職用具等が納められています。
歴史
オランダ南東端の都市マーストリヒト、旧市街の中心部であるフレイトホフ広場にある聖セルファース教会は、オランダ最古の司教区教会と言われ教会の起源は、384年にマーストリヒト最初の大司祭である聖セルファースがこの地に葬られた事にあります。聖セルファース教会は、6世紀頃に建設されたとされ現在の建物は11世紀から15世紀にかけてロマネスク様式のカトリック教会として建設され、地下室の一部は6世紀に建設されたとされています。

見どころ
聖セルファース教会はカトリック様式ですのでバシリクの壁画やステンドグラスの色とりどりで美しく華やかな印象を受けます。祭壇はトスカーナ産の大理石で13世紀に建てられた教会南部のベルグポタールは申し分のない眺めです。マース川に面した堂内には旧約聖書のエピソードや聖母マリアの彫刻が刻まれ訪れる人の目を惹きます。教会内部にある宝物殿には1580年に制作されたセルファースの胸像や1160年頃の物と思われる聖遺物を収める箱や当時の古い聖職用具等が納められています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


オランダの人気アクティビティランキング

聖セルファース教会 (観光情報) | オランダ観光| VELTRA(ベルトラ)

聖セルファース教会はオランダ南東部の都市マーストリヒト、旧市街の中心部にあるフレイトホフ広場にあるオランダ最古の司教区教会です。マーストリヒトの守護聖人、聖セルファースに捧げられた教会です。聖堂内には聖セルファースを葬る為の土台が築かれ、2つの塔と礼拝堂が有ります。教会内部には、宝物殿が有り1580年に作成された黄金に輝く聖セルファースの胸像や聖遺物を収める箱、古い聖職用具等が納められています。