ノーベル平和センター (観光情報) (観光情報) | ノルウェー観光 VELTRA(ベルトラ)
ノーベル平和賞の意味と、受賞者達と彼らが成し遂げた仕事について、そして、ノーベル賞創設者であるアルフレッド・ノーベル氏について学ぶことができます。また、センターは、文化や政治が一つになって、世界の平和や戦争、紛争解決に関する人々の問題意識を高めたり、討論を促す場所としての働きもしています。展示には、マルチメディアを使った、インターアクティブなものが多く、教育的なプログラムやガイドツアーもあります。毎年、ノーベル平和賞授与式が開かれる、オスロ市庁舎のすぐ近くにあります。
歴史
ノーベル平和センターは、2005年にオープンしました。使われている建物は、1872年に建てられたもので、1989年まで駅として使われていました。マルチメディアを利用したモダンな施設です。センターのクリエィティブなデザインは、イギリスの建築家David Adjaye氏によるもので、ハイテク設備は、アメリカ人デザイナーDavid Small氏によるものです。センターにあるカフェAlfredは、季節ごとのローカルな食べ物とリラックスした雰囲気を提供しています。小さなステージもあり、レクチャー、討論会なども催されます。

見どころ
【デジタル展示】全ノーベル平和賞受賞者を展示するデジタルスクリーンNobel Field、ノーベル氏についてのMagical Book、エレクトリック壁紙、映像室 The Eye など。展示の内容だけでなく、展示に使われている技術を体験するのが興味深いです。【フレッドとトカロカ】センターを訪れる子供達が、ノーベル平和賞受賞者や平和について、易しく学べるように作られたデジタル・アクティビティです。大人も一緒に、楽しみながら学ぶことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ノルウェーの人気アクティビティランキング

ノーベル平和センター (観光情報) | ノルウェー観光| VELTRA(ベルトラ)

ノーベル平和賞の意味と、受賞者達と彼らが成し遂げた仕事について、そして、ノーベル賞創設者であるアルフレッド・ノーベル氏について学ぶことができます。また、センターは、文化や政治が一つになって、世界の平和や戦争、紛争解決に関する人々の問題意識を高めたり、討論を促す場所としての働きもしています。展示には、マルチメディアを使った、インターアクティブなものが多く、教育的なプログラムやガイドツアーもあります。毎年、ノーベル平和賞授与式が開かれる、オスロ市庁舎のすぐ近くにあります。