ムンク美術館 (観光情報) (観光情報) | ノルウェー観光 VELTRA(ベルトラ)
「叫び」で有名なノルウェー人画家ムンクの作品や生涯についての資料を展示する美術館です。ムンクが遺言で作品をオスロ市へ寄贈したため、この美術館は約28,000点ものムンクのオリジナル作品を所蔵しています。合わせて、ムンク自身の道具やパーソナルな物品、3,000冊もの書物なども所蔵しています。今日、ムンクの約3分の2の絵画とほぼ全部のグラフィック原画が、この美術館にあることになります。定期的に新たなテーマで展覧会が開かれますので、常に新たなムンク作品を見ることができます。
歴史
1963年、オスロ市立映画館の収益金を元に、ムンク生誕100周年を記念してオープンしました。1994年には、ムンクの没後50周年 ということで増築・改修が行われました。2004年には、武装強盗に「叫び」「マドンナ」が盗まれるという事件が発生しましたが、後に、取り戻され、2つの絵画は修復されたと発表がありました。2005年には、美術館のセキュリティを高めるための工事が行われました。2013年には、ムンク生誕150周年の展示・イベントが1年を通して行われ、大成功を収めています。

見どころ
ムンクの全てがあると言っても過言ではない美術館です。「叫び」「マドンナ」は世界的にも有名ですが、ムンクの作品は他にもたくさんあり、新しいムンクに出会うことができます。精神を病んだ時期もあるムンクの作品には、死や苦しみを表現した暗いイメージのものが多いですが、色の美しい、生命力溢れる作品も多数あります。作品を見るだけではなく、作品の変遷や、いかにムンクが自分のスタイルを確立していったかというようなことも理解することができます。そのことで、作品の見方がまた変わり、興味深い鑑賞ができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ノルウェーの人気アクティビティランキング

ムンク美術館 (観光情報) | ノルウェー観光| VELTRA(ベルトラ)

「叫び」で有名なノルウェー人画家ムンクの作品や生涯についての資料を展示する美術館です。ムンクが遺言で作品をオスロ市へ寄贈したため、この美術館は約28,000点ものムンクのオリジナル作品を所蔵しています。合わせて、ムンク自身の道具やパーソナルな物品、3,000冊もの書物なども所蔵しています。今日、ムンクの約3分の2の絵画とほぼ全部のグラフィック原画が、この美術館にあることになります。定期的に新たなテーマで展覧会が開かれますので、常に新たなムンク作品を見ることができます。