フラム号博物館 (観光情報) (観光情報) | ノルウェー観光 VELTRA(ベルトラ)
フラム号は、100年以上前の南極・北極探検に使われた船です。世界で最も頑丈な木造船で、現在でも、フラム号の最南、最北航海記録は破られていません。フラム号博物館では、主に、この貴重な木造船フラム号についてと、北極、南極という最も寒く危険と言える地で、隊員や犬たちがどのように探検を行ったかを知ることができます。展示には、写真、映像、インターアクティブな地図などが使われ、興味深く見ることができます。100年以上前の南極・北極探検をミニ体験できるシミュレーターもあります。
歴史
ノルウェーの南極・北極探検全般、そして、3人の重要なノルウェー人探検家、ナンセン、アムンゼン、スベルドラップの偉大な探検を讃える博物館として、1936年5月にオープンしました。2013年には、もう一艘の探検船ヨーア号を展示するための展示場が建設されました。ヨーア号は、アムンゼンが1903-1906年の探検に使用した船です。博物館では、現代の北極・南極の温暖化問題、ガス・石油などの資源問題についての展示にも力を入れており、北極・南極を紹介するフィルムも上映されています。

見どころ
フラム号は、1891年にノルウェー・スコットランド人の造船技師により、ナンセンの指示の元で建造されました。博物館では、オリジナルのフラム号を、船内に入って間近からじっくりと見ることができます。船内のインテリアもオリジナルのままです。極寒の南極・北極で、隊員や犬たちが、最長5年間船内で生活できるように、しっかりとした断熱が施されています。また、船には、明かり用の電力発電をする風車もあります。100年以上前に建造されたとは思えないこの船に、感嘆の思いを抱くでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ノルウェーの人気アクティビティランキング

フラム号博物館 (観光情報) | ノルウェー観光| VELTRA(ベルトラ)

フラム号は、100年以上前の南極・北極探検に使われた船です。世界で最も頑丈な木造船で、現在でも、フラム号の最南、最北航海記録は破られていません。フラム号博物館では、主に、この貴重な木造船フラム号についてと、北極、南極という最も寒く危険と言える地で、隊員や犬たちがどのように探検を行ったかを知ることができます。展示には、写真、映像、インターアクティブな地図などが使われ、興味深く見ることができます。100年以上前の南極・北極探検をミニ体験できるシミュレーターもあります。