ヴァヴェル城に行けるのは良かった

投稿者: Mimi, 2018/07/26

クラクフ初日に参加。初めての都市ではまずこのようなツアーに参加するのが、街を把握するのによいと考えたため。
当日は私含め6名参加(日本人は私のみ)。ガイドさんは流ちょうな英語を話す綺麗な女性。
良かったのは、このツアーでヴァヴェル城(大聖堂、王宮)に行ってしまえたので、その後の自分自身のフリータイムにわざわざ時間を使っていく必要がなくなったこと。ただ、私は日曜参加だったので大聖堂内部には入れず(代わりに、ユダヤ人街のシナゴーグに入場観光)、翌月曜日朝にヴァヴェル大聖堂に個人で行ったが、朝9時に乗り込んでいったため、チケット売り場は誰も並んでおらず簡単に購入でき、すぐ大聖堂に入れたので「自分でも容易にいけるじゃん」と多少拍子抜け。
ツアーで期待外れだったのは、ツアーの前半がユダヤ人街(カジミエシュ地区)観光だったが、歩いたのは入場したシナゴーグ周辺のみ(ユダヤ人街のごく一部だけ)。ユダヤ人街にも月曜日に個人で行ってみたら、このツアーで歩いたのはいかに一部のピンポイントの場所だったかがわかり、がっかり。
まあ、初日にクラクフの概要を把握できたといういみで、参加した意義はあったかと思う。


  • ヴァヴェル大聖堂

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/07/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんがよかったです

投稿者: けいさん, 2018/07/07

両親2人と主人と私の4人で参加しました。全員で9人のグループで、日本人は私たちだけでした。ロビーに降りたら、ガイドさんが既に待っていました。なまりのない綺麗な英語で、ゆっくりと話してくださったので、とてもわかりやすかったです。高齢の母は足が少し悪いのですが、ヴァヴェル城見学の際、普通は階段を使うところ、リフトを使わせてもらいました。何も言っていなかったのに、ガイドさん気づいてくれたんだなぁ、と感心しました。カジミエシュ・ユダヤ地区の歴史やポーランド王室の歴史など、詳しく説明していただき、とても勉強になり、面白かったです。最後に聖マリア教会のラッパを聞き、中央広場で解散でしたが、ホテルまでの帰り道もこちらから尋ねる前に教えていただきました。とてもよいガイドさんで、ツアーに参加して本当によかったです。


  • カジミエシュ・ユダヤ地区

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/06/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クラクフの観光ポイントを濃縮したツアーです。

投稿者: カッキー, 2018/05/01

ネット検索したところ、ヴァヴェル城内を見学するためのチケット取得、時間調整は難しいのがわかり このツアーに参加しました。日本からの団体ツアーで一緒だった、このツアーに参加しなかった私以外の日本人観光客は、旅慣れた方でも、聖マリア教会内さえも、入場できなかったです(ポーランド語がわからないからチケットが買えなかったのか?)。ポーランド語が、わからないなら、このツアーに参加して効率よく、観光してください。ガイドさん方々の お迎え時間の厳守も、驚くほど、きちんとされていました。旧ユダヤ人街にしても城内にしても一見は百聞にしかず、見学する時間があるなら、是非参加されてください。現地ガイドさん方々、ありがとうございました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

時間がない人にオススメ!

投稿者: ふぉぶれ, 2018/01/20

最初自分が宿泊するホテルではなく近くのホテルに集合だったので驚きましたが、指定のホテルの前で待っていたらきちんとピックアップサービスが来てくれたので安心しました。
ピックアップの際は複数お客さんが乗っていたのですが途中で殆どの人がアウシュビッツのツアーに行った為プライベートツアーの様にツアーガイドさんを独り占めすることができました。
ツアーではツアーガイドのお姉さんがその場所にまつわる歴史をジョークを交えながら軽快に話してくれます。聞き馴染みの無い英単語が出てきたりするので予めどんな歴史があるのか軽く調べておくと言ってることが予測できていいかもしれません。クラクフ自体は徒歩でも観光できますが、初めて来て不安な人や余り時間がない人には要点のスポットを楽しい歴史を聞きながら観光できるのでオススメだと思います。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/01/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

詳しい説明で歴史がよくわかりました

投稿者: 旅好きさん, 2017/09/17

病みあがりで体力があまりついてない状況なので参加しようか迷いました。途中まででも参加できれば良いと思い、集合場所に行きました。いくつかのツアーの人が大型バスに乗り、途中地点まで行き、ツアーごと別れました。市内観光は、5人。ガイドさんの聴きやすい英語の説明を聞きながら移動して行きます。外国人は、足が長いので早足です。みんなよく質問します。とても勉強になります。知らなかったことやよく出てくる単語などを、終わって調べて見たりしました。このツアーに参加して、さらに歴史を深く学びました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/09/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

半日で効率良く街の魅力を満喫できるツアー

投稿者: Yuko, 2017/05/21

とても良いガイドさんで、ジョークを交えつつ終始笑いが絶えない楽しいツアーでした。参加者は5人と割と少人数であったせいもありますが、参加者の様子を気遣いながら丁寧にツアーを進めてくれたと思います。
集合場所はシェラトンホテルから道を隔てたバスの発着所で分かりやすく、時間通りにスムーズにスタートしました。ユダヤ人地区からスタートして、各所を見た後にカフェで一休みすることに。観光客だと一見入りにくい地元の可愛いらしいカフェに案内してくださり、ガイドさんと参加者全員で歓談して少し足を休め、トイレ休憩もできました。日曜日の参加だったのでヴァヴェルの大聖堂とセントメアリー教会は入れませんでしたが、(両方とも個人で他の日に行きました)ヴァヴェル城では専門のガイドさんに一時バトンタッチして内部を案内してもらいました。ヴァヴェル城内のタペストリーはなかなか見応えがあります。
その後またメインのガイドさんと旧市街を周り、最後はメインスクエアで解散しました。半日でとても効率よく街の魅力を伝えてくれるツアーだと思います。特に、ユダヤ人地区などは自分たちだけでは周りにくいと思いましたし、歴史的な背景等を学びながら街を満喫できました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/05/07
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クラクフ半日観光ツアー(英語ガイド)

投稿者: ボキー, 2017/05/20

2017年5月に午前中を使った半日観光として利用しました。見学した箇所は、工程表に記載されているとおり、①カジミエシュ・ユダヤ地区(散策)を30分程度、②ヴァヴェル城及び大聖堂 (入場)を1時間30分程度、③クラクフ旧市街地を散策しながらポーランド最古の大学(the Collegium Maius)の見学で1時間程度、④聖マリア教会(入場)の見学で30分程度という行程でした。
①から②はバス移動で、その後は徒歩での移動でしたが、平坦な道が多くて古都を味わいながら散策するとそこまでキツいと感じることはなかったです。
参加した他のお客さんもガイドさんも気さくな方ばかりで、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ただ、このツアーの待ち合わせ場所には、今回参加したクラクフ・ツアー(アウシュビッツ見学など)のバスがたくさんあり、どのバスに乗車すべきか分かりづらかったです。
それと半日観光では物足りない感があるので、午後にしっかりと目的をもって観光する時間を確保した方がよいです。


  • クラクフ旧市街地の中心街

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/05/16
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

古都クラクフを満喫できるツアー!

投稿者: フォンティン, 2017/03/14

 泊まっているホテルから5分くらい歩いたところのRadisson Blu Hotel前に8時20分に集合でした。City Tourという小さな看板の前に5分前に到着して待っていたら、大きな観光バスがほぼ時間通りにやってきて、乗り込みました。そこから、次のピックアップ先へ向かい、さらにシェラトンホテル前の大きな駐車場で、他の人々は「岩塩抗行き」「アウシュビッツ行き」のバスへと乗り換えていきました。シティ・ツアーは驚いたことにわたし独りで、そこで待っていてくれた女性の英語ガイド(キンガさん)に迎えられました。
 キンガさんがタクシーを呼んでくれて、ユダヤ人街へと10分ほど車を走らせました。ユダヤ人街でたっぷりと説明を聞きましたが、「なぜ第2次大戦のとき、ポーランドにたくさんユダヤ人が住んでいたのか」また「どのようにポーランド人(カトリック教徒)と共存してきたのか」がわかって収穫でした。
 次にまたタクシーを呼んで、ヴァヴェル城に到着し、今回のツアーの最大の楽しみ、ダ・ヴィンチの「白貂を抱く貴婦人」を鑑賞しました。専用のチケット(10ズロチ)を買って入ると、薄暗い小部屋にこの絵画だけが飾ってありました。撮影は禁止ですが、ロープが張ってあるものの、とても近くから見ることができました。時間は10時30分ごろだったと思いますが、小部屋の中にはわたしとガイドさんしかいませんでした。この絵を見られただけで、遠くクラクフまで来た甲斐がありました。「モナリザ」同様、見る者を惹きつけてやまない魅力を持っています。
 そのあと、大聖堂を見学し、王たちの墓を見つつ、ポーランドの歴史のレクチャーを受け、中央広場へ移動した後、ヤギェウォ大学の「コレギウム・マイウス」で、専属ガイドにバトン・タッチし、ツアーは終了しました。大学内では、科学史に関するコレクション(望遠鏡、測定機器、地球儀、時計等)をガイドさんと一緒に見学しました。
 ガイドを独り占めするという贅沢なツアーで、しかもキンガさんはフレンドリーで、英語もクリアで説明はわかりやすく、とても勉強になりました。いつもドイツ側から見ていた第2次大戦時の歴史をポーランド側から見ることができたからです。ただ、やや外が寒かった(6度くらい?)のと、たっぷり3時間、一瞬たりともぼんやりできず英語にさらされていたので、ちょっとキツかったというのが正直な感想です。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/03/08
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

世界遺産の旧市街を巡る!クラクフ半日観光ツアー<クラクフ発>の参加体験談 | ポーランド(クラクフ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

世界遺産の旧市街を巡る!クラクフ半日観光ツアー<クラクフ発>の参加体験談 | ヨーロッパで最も美しい街のひとつとされており、第二次世界大戦の戦火を免れたため今も中世の姿を残し「ポーランドの京都」と言われてるクラクフ。まるで映画に出てくるかのような中世のポーランドの姿を残す歴史地区を訪れる半日ツアーです!