弊社からのメールが@i.softbank.jp のメールアドレスに届かないという報告を一部のお客様よりいただいております。
予約確定やピックアップの案内等のメールが届かない場合は、「マイページ」より予約履歴をご確認ください。
また現在、@i.softbank.jp以外での会員登録またはメールアドレスの変更をお勧めしております。
ご不明点があれば、ヘルプページの「お問合せ」ボタンよりお問い合わせください。
この商品は現在販売しておりません。
類似の商品をご希望の方は、 こちら

アウシュヴィッツ強制収容所とクラクフ旧市街 列車で行く日帰り見学ツアー<ワルシャワ発>

286638

悲劇が起きたアウシュヴィッツ強制収容所

かつてポーランド王国の都として栄え、13~14世紀の建造物が残るクラクフ歴史地区、またナチス・ドイツにより建設されユダヤ人が大量虐殺された「負の遺産」であるアウシュビッツ強制収容所を訪れます。

  • 286638
  • 286639
  • 286640
  • 286641
  • 286644
  • 286645
  • 286646
【主な見どころ】
クラクフ市内・中央市場広場・織物会館・ヤギェウォ大学・旧市街城壁・ヴァヴェル城・アウシュビッツ強制収容所
▼ さらに詳細を見る
この商品は現在販売しておりません。
類似の商品をご希望の方は、 こちら
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • ピックアップ場所
  •  
  • 解散場所
  •  

  • ホテルお迎え
  • 08:10 ワルシャワ中央駅より列車に乗り、出発!
  • 11:27 クラフク駅着
    ガイドが名前が書かれたボードを持ってお待ちしています。
  • アウシュヴィッツアウシュビッツ強制収容所見学 (約3時間)
    286640 クラクフに西54kmに位置するアウシュヴィッツ強制収容所は、現在は博物館として一般に公開されています。第二次世界大戦中、150万人に上る人々が虐殺された、人類の負の遺産と呼ばれる地です。
  • クラクフ観光
    286647 ユネスコ世界遺産にも登録されているクラクフは、ヨーロッパで最も重要な文化遺産の1つ。『リトルローマ』とも呼ばれ、中世のたたずまいを残した古都の雰囲気が漂います。
  • 19:50 クラクフ出発
    ※列車時刻は変更される場合がございます。
  • 23:37 ワルシャワ中央駅にて解散
ご注意・ご案内
参加時必要な服装・持ち物
    • アウシュヴィッツ博物館では持込手荷物の制限があり、30x20x10cmサイズの荷物のみ持込が可能です。貴重品等を持ち歩く場合には、規定サイズ以内のバッグ、袋等をご用意ください。
    • 大きな荷物は、博物館の有料ロッカールームに預けていただきます。荷物の大きさにより、約2~5PLNとなります。
備考・その他
    • 12才以下のお子様料金はお問い合わせください。
    • 公共道路でのアクシデント、乗り物の乗り降りの際の事故、交通の遅延、ストライキ、また荷物の紛失、盗難についての責任は負いかねます。
    • 列車時刻は変更される場合がございます。
    • ツアー前日に現地スタッフがホテルに列車チケットとツアーの詳細をお届けします。当日はご自身でワルシャワ駅から列車にお乗りいただきます。クラクフ到着後、ガイドがプラットフォームでお客様の名前が書かれたボードを持ってお待ちしています。
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の4営業日前の現地時間16:00から2営業日前の現地時間08:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の2営業日前の現地時間08:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

(未設定)

言語:  英語
送迎 あり
開催曜日 毎日

最新5つ星体験談

ホテルチェックイン時にはワルシャワ~クラクフの往復乗車券と案内文の入った封筒が届いておりました。クラクフでは市内観光昼食をとる時間が十分にありました。アウシュビッツでは専門のガイドさんに引きつがれ、他...もっと見る
Aさんと言う、英語のガイドさんでしたが、わかりやすい英語で説明していただき充実した1日でした。クラクフがマラソン大会の日と重なったこともあって、更に人で賑わっていましたが、時間配分も丁度よく、アウスウ...もっと見る
ずっと行きたかった初めてのポーランド旅行で、やっとアウシュビッツ収容所へ行くことができました。歴史に興味があり、とくにユダヤ人迫害の事実を分かっているようで、実は文字や写真の中でしか見てきていないと感...もっと見る
お気に入りリストに追加しました!

エリアからツアーを探す

アウシュヴィッツ強制収容所とクラクフ旧市街 列車で行く日帰り見学ツアー<ワルシャワ発> | ポーランド(ワルシャワ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

かつてポーランド王国の都として栄え、13~14世紀の建造物が残るクラクフ歴史地区、またナチス・ドイツにより建設されユダヤ人が大量虐殺された「負の遺産」であるアウシュビッツ強制収容所を訪れます。