ペトロパヴロフスク要塞 (観光情報) (観光情報) | ロシア観光 VELTRA(ベルトラ)
ペトロパヴロフスク要塞はロシア北西部に位置するサンクトペテルブルクのネヴァ川中州に造られた要塞です。サンクトペテルブルク発祥の地となっています。しかし、実際には要塞としではなく監獄として使用されていたそうです。街の中心からは少し離れており、地下鉄ゴーリコフスカヤ駅が最寄駅です。ペトロパヴロフスク聖堂が有名ですが、他にも歴史博物館、造幣局、監獄などがありゆっくり観光できるスポットです。
歴史
ペトロパヴロフスク要塞は、18世紀に発生した大北方戦争の過程でスウェーデン軍の侵入を防ぐ為に築かれました。1703年、5月16日に建設が開始され同日はサンクトペテルブルク市誕生の日となっています。建設当時は木造であったと言われていますが、1706年から石の城壁造りが始められより強固な要塞になりました。スウェーデンの勢力が低下した19世紀頃には、政治犯や思想犯を収容する監獄として利用されていました。レーニン、ドストエフスキー、バクーニンらも収容されていました。

見どころ
ペトロパヴロフスク要塞は、サンクトペテルブルクの中でもひときわ歴史を感じさせる場所です。要塞の中には、ぺトロパヴロフスク聖堂、元刑務所、博物館や造幣局など見どころが充実しており観光には半日ほど必要かと思います。また、有料ですが城壁に登り遊歩道を散歩するのも勧めです。目の前のネバ川を挟んで、エルタミージュ美術館、ロストラの灯台中といった対岸の景色がきれいに見えます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ロシアの人気アクティビティランキング

ペトロパヴロフスク要塞 (観光情報) | ロシア観光| VELTRA(ベルトラ)

ペトロパヴロフスク要塞はロシア北西部に位置するサンクトペテルブルクのネヴァ川中州に造られた要塞です。サンクトペテルブルク発祥の地となっています。しかし、実際には要塞としではなく監獄として使用されていたそうです。街の中心からは少し離れており、地下鉄ゴーリコフスカヤ駅が最寄駅です。ペトロパヴロフスク聖堂が有名ですが、他にも歴史博物館、造幣局、監獄などがありゆっくり観光できるスポットです。