宮殿広場 (観光情報) (観光情報) | ロシア観光 VELTRA(ベルトラ)
宮殿広場は、ロシア北西部サンクトペテルブルクにあるメイン広場です。広場の北西側に冬宮殿(エルミタージュ美術館)、その反対側には旧参謀本部と周りを帝政ロシア時代のきらびやかな建物に囲まれています。また、この広場の中央には、ナポレオン戦争の勝利を記念して建てられた高さ47,5メートルのアレクサンドルの円柱があります。とても広大な敷地であり今では市民の憩いの場や、様々な行事やイベントに使用されるそうです。
歴史
サンクトペテルブルクの中央広場である宮殿広場では、1905年の血の日曜日事件、1917年の十月革命、1953年のスターリン追悼大集会など歴史的事件が起こっています。広場の北西側には1762年に現在のエルミタージュ美術館である冬宮殿、その反対側には1827年に旧参謀本部が完成し、1834年にナポレオン戦争の勝利を記念しアレクサンドルの円柱が広場中央に建てられました。まさに帝政ロシアを代表する広場となっています。

見どころ
この地を代表する歴史的事件が起こっている興味深い観光スポットです。広場の大きさはもちろんの事、その周りを囲んでいる帝政ロシアを代表する美しい建物など華のある広場で一度は訪れたい場所だと言えます。祝日や祭日には式典やパレードが行われ運が良ければ見ることができます。広場には帝政時代を再現した観光用の馬車が走ったり、昔の衣装を着た人や大道芸人も多くいるそうです。また、夜にはライトアップもされそちらも見どころの一つです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ロシアの人気アクティビティランキング

宮殿広場 (観光情報) | ロシア観光| VELTRA(ベルトラ)

宮殿広場は、ロシア北西部サンクトペテルブルクにあるメイン広場です。広場の北西側に冬宮殿(エルミタージュ美術館)、その反対側には旧参謀本部と周りを帝政ロシア時代のきらびやかな建物に囲まれています。また、この広場の中央には、ナポレオン戦争の勝利を記念して建てられた高さ47,5メートルのアレクサンドルの円柱があります。とても広大な敷地であり今では市民の憩いの場や、様々な行事やイベントに使用されるそうです。