赤の広場 (観光情報) (観光情報) | ロシア観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
赤の広場
4.37
ロシアの首都であるモスクワにある赤の広場は、その長さ695m、平均した道幅は130mになっており、その面積は7万3,000㎡となっています。
歴史
1493年に、モスクワ大公国の統治者であるイヴァン3世が、自身が居住していた城であるクレムリンの前の市街地を、広場として整理させたのが起源とされています。それ以来は、商業地域であったキタイゴロドと区別され、モスクワ大公国やロマノフ朝時代のロシア帝国における重要な国家行事が、この広場でで行われるようになりました。

見どころ
赤の広場の名前になっている「赤」は、誤解されがちですが旧ソビエト連邦の社会主義に由来を持つものではありません。「赤」というのは、ロシア語では「美しい」という意味もあることから、この広場の名前は本来「美しい広場」という意味を持つものなのです。この広場は北西から南東にかけて長く広がり、南西側にはロシア人で初の宇宙飛行をしたガガーリンや、政治家であったスターリン、日本人の労働運動家でもある片山潜らが永眠しているクレムリンの城壁と、その内部に擁される大きな大統領官邸、クレムリンの城壁に接しており、レーニンの遺体が保存展示されているレーニン廟があります。向かって北東側には総合百貨店であるグム百貨店、北西端には国立歴史博物館とカザンの聖母聖堂の中間に位置するヴァスクレセンスキー門、南東端には玉ねぎの携帯が特徴的な屋根を持つ聖ワシリイ大聖堂、そして昔は処刑場・布告台だったロブノエ・メストがあります。旧ソビエト連邦時代から様々な歴史の現場を見てきた赤の広場は、今やロシアの観光名所の一つとして観光客の往来で賑わっています。

ロシア人気アクティビティランキング

赤の広場の新着体験談

良かった。

2020/01/09 カップル・夫婦 nobchiyo

 市内の様子がよく分かり参加して良かったですが、ガイドさんがロシアの学生さんのようで話が偏っていた様で気になりました。

効率良く回れました

2019/11/08 ひとりで クワトロ

モスクワ市内中心部のホテルであれば、宿泊先ホテルのロビーがピックアップ場所です。日本語堪能なロシア人ガイドによる市内観光ツアーです。セダンタイプの車で移動するので、効率良く回れました。救世主キリスト大聖堂は外観だけでなく中に案内していただき... 続きを読む

閉じる

他に参加者なくプライベートツアー

2019/11/04 小さなお子様連れ ニシケン

家族三人のプライベートツアーになりました。天候悪いなか、娘の興味にあわせて滞在時間をフレキシブルに対応して頂き助かりました。
どこに行っても全く英語が通じず家族だけではここまで効率よく主要観光スポットをまわるのは不可能で、観光を反日に凝縮... 続きを読む

閉じる

モスクワ半日観光

2019/10/12 カップル・夫婦 匿名希望

モスクワに1泊、夕方のJAL便に乗るため、こちらの半日観光に参加しました。他の客はおらず私たち2名のみの参加でした。赤の広場等、観光ブックに載っている有名な観光地を案内してくれました。気を利かせて私たち夫婦の写真を撮ってくれたりと、ガイドの... 続きを読む

閉じる

やっぱりよかった

2019/09/07 ひとりで ぼっちの旅好き

意外とモスクワも見るところ多いのね 子供の頃から気になってた寺院の中に入り壁に触れ感動止みませんでした 

モスクワの導入にはうってつけ

2019/08/16 カップル・夫婦 川上 裕也

ガイドの方が機転を利かせ、渋滞を避けたり、血の救世主教会の中にあんないいただいたり、効率的かつ内容も充実していて良かったです。

赤の広場 (観光情報) (観光情報) | ロシア観光 VELTRA(ベルトラ)
ロシアの首都であるモスクワにある赤の広場は、その長さ695m、平均した道幅は130mになっており、その面積は7万3,000㎡となっています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜