旧市庁舎 (観光情報) | スロバキア観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
旧市庁舎
観光客で賑わう、ミュンヘン中央のマリエン広場にあります。マリエン広場の北側には、新市庁舎がそびえ立っていますが、東側にある白い建物が旧市庁舎です。55mの塔をもつゴシック様式の建物です。ギザギザの三角屋根とそびえたつ塔が印象的です。塔は、元々は、市の城壁門の一部として作られたものが転用されており、その趣が見てとれます。塔には登ることができ、展望を楽しむことができます。現在、旧市庁舎は、おもちゃ博物館となっており、19世紀の初めから、現代にいたるまでのおもちゃの歴史を辿ることができます。
歴史
プラハは歴史的建造物が多い事で知られる町ですが、この旧市庁舎も長い年月を経てきました。その長さはおよそ14世紀。かなり長寿な建物ですが、観光客が多いのには他にも理由があります。建物に隣接する時計塔には、古くからの歴史を表す貴重な時計があるのです。昔の時間の計り方には4種類あるのですが、そのすべてをここで見ることができます。特に「バビロン」という時間の表し方はプラハの中でもここにしかない貴重なものなのです。

見どころ
旧市庁舎の上で行われるトランペットの演奏は、観光客の目当てでもあります。こらを聞くために足を運ぶ人も少なくありません。また、この旧市庁舎を中心とした付近一帯を旧市街広場と呼ぶのですが、レストランや教会が立ち並ぶ見事な街並みです。夕方には美しくライトアップされるので、観光客が絶える時間帯がありません。またこの広場では大道芸人や演奏家がすばらしい腕を披露しているため、建物の観光の合間に楽しませてくれます。

旧市庁舎 (観光情報) | スロバキア観光 VELTRA(ベルトラ)
観光客で賑わう、ミュンヘン中央のマリエン広場にあります。マリエン広場の北側には、新市庁舎がそびえ立っていますが、東側にある白い建物が旧市庁舎です。55mの塔をもつゴシック様式の建物です。ギザギザの三角屋根とそびえたつ塔が印象的です。塔は、元々は、市の城壁門の一部として作られたものが転用されており、その趣が見てとれます。塔には登ることができ、展望を楽しむことができます。現在、旧市庁舎は、おもちゃ博物館となっており、19世紀の初めから、現代にいたるまでのおもちゃの歴史を辿ることができます。