洗礼者ヨハネ大聖堂 (観光情報) (観光情報) | スロベニア観光 VELTRA(ベルトラ)
洗礼者ヨハネ大聖堂は、ポーランドのワルシャワ歴史地区にあるカソリック教会で、町にある3つの大聖堂のうちの一つです。ワルシャワで最も歴史あるイエズス教会に隣接しています。洗礼者ヨハネ大聖堂は、ポーランドの国民的に殿堂の一つでもあり、ワルシャワの町と共に、ユネスコの世界遺産リストに登録されています。ポーランド国内からはもちろんの事、世界中からたくさんの観光客が訪れ、その荘厳な美しさの前に息を飲んでいます。
歴史
洗礼者ヨハネ大聖堂は、14世紀にゴシック建築で建てられ、戴冠式や埋葬式など、様々なマゾフシェ公の儀式の場として使用されました。1791年、5月3日憲法が採択された後は、ポーランド・リトアニア共和国の最後の王であるスタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキが、この大聖堂の祭壇の前で、神に誓って憲法を宣誓しました。その後、何度か補修工事が行われ、14世紀の大聖堂の姿を仮定した建物となっていますが、当時の姿は再現されていません。

見どころ
洗礼者ヨハネ大聖堂の見所は、パルマ・イル・ジョーヴァネによってメインの祭壇に描かれた、洗礼者ヨハネと聖母子の絵です。また、第二次世界大戦時に、ドイツ軍の爆撃によって大部分が壊されてしまいましたが、破壊を逃れた部分は、600年以上の歴史を持ち、14世紀当時をしのぶことができます。エレベーターで塔の上まで登ると、美しいブロツワフ市街の景観が楽しめます。天気の良い日には、スレザ山脈まで望むことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

スロベニアの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

スロベニアの観光地一覧

洗礼者ヨハネ大聖堂 (観光情報) | スロベニア観光| VELTRA(ベルトラ)

洗礼者ヨハネ大聖堂は、ポーランドのワルシャワ歴史地区にあるカソリック教会で、町にある3つの大聖堂のうちの一つです。ワルシャワで最も歴史あるイエズス教会に隣接しています。洗礼者ヨハネ大聖堂は、ポーランドの国民的に殿堂の一つでもあり、ワルシャワの町と共に、ユネスコの世界遺産リストに登録されています。ポーランド国内からはもちろんの事、世界中からたくさんの観光客が訪れ、その荘厳な美しさの前に息を飲んでいます。