レイアール広場は、スペインの北東に位置した、バルセロナの旧市街にある広場です。面積はそれほど広くはありませんが、周りは回廊式の建物に囲まれ、中庭のような広場となっています。旧市街という事と合わさり、歴史を感じさせる建物に囲まれ、人が賑わう場所でもあれば、人々の憩いの場所でもあります。治安の面では注意点も挙げられていますので、身の安全と手荷物などにも気を付けながら、レイアール広場での自分の時間を楽しんでみましょう。
歴史
レイアール広場は、広場となっていますが、元々は修道院でした。19世紀半ば頃に修道院を改造してできたのがこのレイアール広場の始まりです。また、ここにも、アントニ・ガウディの作品が残されています。1878年に作られたガス灯は、ガウディの初期の頃の作品として知られ、レイアール広場の街灯としてシンボルの一つとなっています。観光客を魅了するポイントでもありますので、19世紀の歴史を様々な角度から見てみましょう。

見どころ
【雰囲気の違いを楽しむ】レイアール広場は、建造物だけでなく、ヤシの木も印象に残るポイントです。南国のような雰囲気も味わってみましょう。
【噴水】広場の真ん中には噴水があり、これもまたシンボルの一つとなっています。噴水の周りはベンチとして座れるスペースもありますので、疲れた時の一休みにも良いですね。
【グルメ】広場の雰囲気や建造物だけでなく、グルメも魅力ポイントです。広場の周りには、レストランやカフェ、バルなどがありますので、食事も楽しんでみましょう。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. アントニオ・ガウディのサグラダ・ファミリアをはじめ、プッチ・イ・カダファルクやサン・パウ病院を設計したドメネク・イ・モンタネールといったモデルニスモの巨匠たちが残した傑作は数知れず。日本語ガイドが鑑賞ポイントや歴史をご案内します!
    日本語対応あり
    食事付き

    EUR124.00

    グループ割引
    毎日
    (午前)

バルセロナの人気アクティビティランキング

バルセロナ テーマから探す

レイアール広場 (観光情報) | バルセロナ観光| VELTRA(ベルトラ)

レイアール広場は、スペインの北東に位置した、バルセロナの旧市街にある広場です。面積はそれほど広くはありませんが、周りは回廊式の建物に囲まれ、中庭のような広場となっています。旧市街という事と合わさり、歴史を感じさせる建物に囲まれ、人が賑わう場所でもあれば、人々の憩いの場所でもあります。治安の面では注意点も挙げられていますので、身の安全と手荷物などにも気を付けながら、レイアール広場での自分の時間を楽しんでみましょう。