マジカ噴水 (観光情報) (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
モンジュイックの丘の上にあるカタルーニャ美術館からバルセロナ市内を見下ろすと、正面に位置しているのがマジカ噴水(=魔法の泉)です。この噴水は、週末の夜になると音と光による幻想的な噴水ショーが行われることで知られています。十数分という短い時間ながら、音楽はクラシックやポピュラーソング、映画音楽やジャズなど幅広いジャンルの曲で組み立てられたオリジナルの演奏で観光客を楽しませてくれます。アクセスは地下鉄駅1号線または3号線でスペイン広場駅で下車するのが便利です。
歴史
マジカ噴水は、バルセロナ国際博覧会が開催された1929年に完成した大規模な噴水設備です。バルセロナの建築家カルラス・ビュイガス(1898-1979)が設計し、3000人の人手を要して完成させたものでした。その後、スペイン内戦(1936-1939)で大きな被害を受け、1955年まで稼働しない時代が続きましたが、1980年代から修復の気運が高まり、1992年のバルセロナ・オリンピックまでに照明と音楽を伴った噴水ショーが復元されました。概観は修復・復元されたものですが、噴水の基本的な稼働システムは往時の方法で動かされています。現在ではバルセロナを訪れる観光客の人気のスポットの一つになっています。

見どころ
この噴水ショーは、照明と音楽の演出効果が素晴らしいことで、バルセロナを訪れる観光客のお目当てになっています。近くに行くと迫力を味わうことができますが、噴水の水勢は意外に強いため、モンジュイックの丘から見下ろすロケーションもおすすめです。午後にカタルーニャ美術館を見学し、夕刻から噴水ショーを楽しむコースがスマートです。ただし、ショーの時間は短く、また開催日や時間帯が季節によって変動があるため、事前にチェックしておくとよいでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


バルセロナの人気アクティビティランキング

バルセロナ テーマから探す

マジカ噴水 (観光情報) | バルセロナ観光| VELTRA(ベルトラ)

モンジュイックの丘の上にあるカタルーニャ美術館からバルセロナ市内を見下ろすと、正面に位置しているのがマジカ噴水(=魔法の泉)です。この噴水は、週末の夜になると音と光による幻想的な噴水ショーが行われることで知られています。十数分という短い時間ながら、音楽はクラシックやポピュラーソング、映画音楽やジャズなど幅広いジャンルの曲で組み立てられたオリジナルの演奏で観光客を楽しませてくれます。アクセスは地下鉄駅1号線または3号線でスペイン広場駅で下車するのが便利です。