アントニ・ガウディの作品群 (観光情報) (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
スペインの渡航安全情報
体験を探す
観光情報

アントニ・ガウディの作品群

「アントニオ・ガウディの作品群」は、スペインのバルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品のうち、ユネスコの世界遺産に登録された作品をいいます。登録されているのは、グエル公園、グエル邸、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、カサ・バトリョ、サグラダファミリアの生誕のファサードと地下礼拝堂、コロニア・グエル公園の地下礼拝堂の計7点です。コロニア・グエル公園のみバルセロナ郊外の小さな村に、他の6点はバルセロナ市内にあります。
歴史
アントニオ・ガウディの建築作品は、まず1984年に「バルセロナのグエル公園、グエル邸、カサ・ミラ」の名称で世界遺産に登録されました。その後、これに12点の作品を加えて2005年に拡大申請されましたが、追加登録されたのは4点のみで、計7点が「ガウディの作品群」として登録されることになりました。「ガウディの作品群」のうち、サグラダファミリア教会は未完成で、現在も建設が続けられています。グエル公園とコロニア・グエル教会は、未完のまま工事が終了しています。また、カサ・ビセンスは個人の邸宅であるため、内部の公開はされていません。

見どころ
【サグラダファミリア教会】バルセロナに行ったら必ず訪れてほしいスポットです。言わずと知れたガウディの代表作で、1882年の着工以来、現在も建築が進行中です。生誕のファサードの緻密な彫刻は圧巻の一言。着工から完成まで300年必要といわれていましたが、ガウディ没後100周年に当たる2026年に完成予定と発表されました。【グエル公園】公園内はまるでテーマパークのようです。入口付近にはグリム童話のお菓子の家のような建物が立ち、真ん中をシンデレラ城に続いていそうな白い階段がつないでいます。階段の真ん中で出迎えてくれるのは、今やバルセロナのシンボルともなった破砕タイルのトカゲ。このトカゲと一緒に記念撮影しましょう。

バルセロナ人気アクティビティランキング

アントニ・ガウディの作品群の新着体験談

電動アシスト自転車で巡る!バルセロナ市内ガウディ建築ハイライト観光 自転車ツアー

英語が出来なくても楽しかった!終了時間に注意

2018/09/18 家族 さはら

とても楽しかったです。
※英語ができない!という方に向けて、何点か下の方に書いたので、良かったら参考にしてください。

参加人数は6人。最大でも10人とのこと。
最初は事務所(?)に集まって、自転車の調整と使い方の説明を受けて出発。... 続きを読む

閉じる

観光情報のその他カテゴリ

サン・ジャウマ広場 サグラダ・ファミリア教会 グエル公園 カサ・バトリョ カタルーニャ音楽堂 カサ・ミラ カンプ・ノウ・スタジアム ランブラス通り サン・パウ病院 ゴシック地区 ピカソ美術館 グエル邸 レイアール広場 バルセロネータ モンジュイック地区 コロニア・グエル教会堂 カタルーニャ広場 ガウディ広場 グラシア通り サグラダ・ファミリア広場 王の広場/宮殿 カタルーニャ美術館 グエル・パビリオンズ カサ・アマトリェール サンタ・カタリーナ市場 サンタ・マリア・デル・マル教会 ミロ美術館 カサ・リェオ・モレラ カサ・ビセンス アントニ・タピエス美術館 バルセロナ現代美術館(MACBA) グエル別邸 ポルト・ベル カテドラル(トレド) サント・トメ教会 宙吊りの家 アルカサル(セゴビア) カテドラル(セゴビア) カテドラル(セビーリャ) サンタ・クルス街 アルカサル(カテドラル) ローマ水道橋(セゴビア) ガウディ設計-エル・カプリチョ サンタ・コバ洞窟 アルハンブラ宮殿 ヘネラリーフェ庭園 カルロス5世宮殿 二姉妹の間 アセキアの中庭 ライオンの中庭 アルカサバ アルカサル・デ・セビリア カテドラルとヒラルダの塔 マヨール広場 スペイン広場 プラド美術館 ソフィア王妃芸術センター プラド美術館 王室薬剤局
アントニ・ガウディの作品群 (観光情報) (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
「アントニオ・ガウディの作品群」は、スペインのバルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品のうち、ユネスコの世界遺産に登録された作品をいいます。登録されているのは、グエル公園、グエル邸、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、カサ・バトリョ、サグラダファミリアの生誕のファサードと地下礼拝堂、コロニア・グエル公園の地下礼拝堂の計7点です。コロニア・グエル公園のみバルセロナ郊外の小さな村に、他の6点はバルセロナ市内にあります。