グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシンは、スペインにあるユネスコの世界遺産に登録されています。この場所には、グラナダにあるイスラーム建築の中でも、最高建築と言われるアルハンブラ宮殿が存在します。この宮殿は、その美しさから、「イスラーム建築の華」とも呼ばれます。中でも、「二姉妹の間」という部屋の天井には、その緻密さから、「蜂の巣」と呼ばれ、世界最高の建築とも言われる、鍾乳石があります。
歴史
かつて、グラナダは、イベリア半島で最後まで残ったイスラーム勢力、ナスル朝の首都でした。 レコンキスタでイスラーム勢力が衰退する中、イベリア半島からマリーン朝が撤退したことにより、イスラーム教徒がグラナダへと流れ込みました。 その中にいた、イスラームの高度な技術を持つ職人を、当時のナスル王が保護したことから、グラナダで、世界を代表する高度なイスラーム文化が開花しました。

見どころ
この地区で、世界遺産に登録された物件に、アルハンブラ宮殿、ヘネラリフェ、アルバイシンがあります。 その内、ヘネラリフェは、王族が、夏に使用するための離宮です。ここには、イスラームの天国をイメージしてつくられたと言われる庭園があります。 また、アルバイシンは、グラナダ市内にある地区の中で、最も古い歴史を持つと言われています。 元々、イスラーム教徒の居住区であったこの地区は、白い壁に特徴があり、その景観を壊す開発をしてはいけないというルールが存在します。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

グラナダの人気アクティビティランキング

グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区 (観光情報) | グラナダ観光| VELTRA(ベルトラ)

グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシンは、スペインにあるユネスコの世界遺産に登録されています。この場所には、グラナダにあるイスラーム建築の中でも、最高建築と言われるアルハンブラ宮殿が存在します。この宮殿は、その美しさから、「イスラーム建築の華」とも呼ばれます。中でも、「二姉妹の間」という部屋の天井には、その緻密さから、「蜂の巣」と呼ばれ、世界最高の建築とも言われる、鍾乳石があります。