お天気が良くて最高でした。

投稿者: だだだ, 2017/11/25

ツェルマットは1泊の予定で1日目に予約していましたが、予想より到着が遅くなり、ホテルのコンシェルジェにこの時間では頂上まで行けないと言われ、翌日に行くことになってしまいました。ダメもとでバウチャーを窓口に提示したところ快く引き換えてくれました!必ず変更できるとは保証できませんが、相談してみると良いかもしれません。天気は快晴でマッターホルンもよく見えて大満足でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

チャンスがあるなら、経験せよ、経験に勝る価値はない

投稿者: かおちゃん, 2017/10/08

行く前は、天気によって行くか?行かないか?決めるから、チケットを買うならその場で買った方がいいと思ってましたが、せっかく遥々ツェルマットまで行って、目の前にヨーロッパで一番高い展望台があり、富士山よ高い所に立つことができる、それだけでも貴重なチャンス逃す事なく、必ず経験しよう!と思い直し、購入しました。少し迷ったのは、日程です。1日目サンモリッツから、氷河特急に乗ってツェルマットに着き、2日目は午前中ハイキングを予定、3日目はグリンデルワルドに移動するので2日目の午後にするか?3日目の朝にするか?です。でもやはりここは2日目だろうと思って購入しました。
もしこのチケットの事で一つリクエストできるなら、前後1日は変更できるといいと思いました。
予約の日は、午前中素晴らしい天気でしたが、午後はだんだん曇ってきてしまい、展望台に着いた時は、マッターホルンは霧と雲で三分の一がやっと見えるくらい。くっきりとはいきませんでした。でも、ここまで来た、この3883メートル地点の空気感、それは、日本では決して体験できない、9月の一日!突き刺す寒さと、その場にいるみんなと、この風でマッターホルンがもう少し見えますようにと、一緒に願って感じた一体感、そしてスキーヤーもたくさんいて、私も次はスキーに来たいって思った事、他の人も、もう一回リベンジに来たいと思うことができたと、言ってました。帰ってから、素晴らしい天気だったら、こんな見え方なのかは、他の人の写真で共有できるのも、行ったからこそ。だから、やっぱりみんなに経験してほしいと思いました。私は今回81才になる父親との旅行でした。父もこの歳になっての初めて尽くし、本当に素晴らしい経験だったと、言っていました。風邪をひくこともなく、高山病にもかからず、この経験ができたことに、心から感謝します。


  • ここに立てたことに感謝


  • あと少し、見せてと願いながら、その瞬間瞬間を見守りました

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/09/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タイミングが重要です

投稿者: ひであ, 2017/09/22

大変お得なツアーでしたので、予約して日本を出発、、
(ツェルマットには足掛け3日間いる予定でしたので、中日に予約しました。)
生憎、2日目はお天気が芳しくなく、朝一は、ツェルマットの雲海の上にマッターホルンが見えたのですが、その後は、全く顔を出さず・・・ 仕方がなく、午後、グレーシャー・パラダイスに向けてツェルマットの街を出発しました。
アルプスの展望台は、どこも本当に移動が楽ちんで、延々と続くゴンドラに乗ってどんどん山を登って行きます。
特に最後のロープウェイは大迫力で、眼下に大きなグレイシャー(氷河)を、何本も見ることが出来ました。
(ロープウェイの終点ではゴンドラがクラインマッターホルンの山頂目がけてほぼ垂直近く上がって行きます。 目の前は、クラインマッターホルンの断崖絶壁! さすがにヨーロッパで最も高い展望台だけはありますね。)
残念ながら、山頂は雪で、展望台からの眺めはかすかに隣のCentral Breithorn(中央ブライトホルン)の山がかすかに見えるだけでした。そんな状態なので、スキーヤーも既に山を下りてしまっており、リフトも止まっておりました。
次回、もし行くチャンスがあれば、直前に、天候が良いのを確認してからもう一度チャレンジしたいと思います。
(因みに、グレーシャー・パラダイスに行くと「イタリア」の国旗があり、あれ? ここってもうイタリアなのか? と思ったのですが、地図を見る限りまだスイスで、スキーのリフトを乗り継ぐと、イタリア領になるようです。 国境の山、標高3,883mはやはり凄いですね)

※実は3日目がとてもお天気が良く、3日目に行けば最高の景色が見られたと思います。 タイミングがとても重要です! それでもゴルナグラードからの黄金色に輝く美しいマッターホルンとアルプスの山々と氷河と雲海を見られただけでも幸せ者ですかね。 お昼近くにはツェルマットの街を覆っていた雲も晴れて、街からもマッターホルンが綺麗に見れました。 この日にグレーシャー・パラダイスに行きたかったです。


  • ゴンドラからのツェルマットの街(この後、ゴンドラが延々と続きます!!)


  • 展望台と十字架(この左側にマッターホルンが見えるはずでした・・・ 残念)


  • 案内板1


  • 案内板2


  • トンネルを抜けたところ(雪と雲で様子がよく見えません・・・)


  • 氷穴のアトラクション(観光客を呼ぶにはちょっとさびしい感じ?)


  • かすかに見えたCentral Breithorn(中央ブライトホルン)


  • あまり伝わってないかも知れませんが、氷河です!(大迫力です!!)

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツェルマット⇔マッターホルン・グレイシャーパラダイス

投稿者: しいい, 2017/09/06

この日は雨も降らず快晴で、ゴンドラからもマッターホルンがきれいに見ることができました。
4歳の子供連れでしたが、ゴンドラからは眺めがよく、家族だけでゴンドラに乗ることができましたし、中は暖房が入っていて快適に過ごせたので退屈することもなく楽しい時間でした。
夏でもグレイシャーパラダイスに到着するとたくさんの雪があり、スキーウェアは必需品でした。夏でも山では雪を触ることもできましたし、なかなかいい経験ができます。ただ子供は山の上が空気が薄いということが理解できないため、走らせないよう気を使いました。大人でも展望台に登っていく坂道は息が切れました。
氷の彫刻はとても素晴らしいものでした。自分たちの足であまり歩く必要がなく快適に山に登れるのでゴンドラに乗ってゆっくり景色を眺めるだけでも十分価値のあるツアーだと思いました。





評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2017/08/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

真夏に極寒! 運が良ければ絶景グレイシャーパラダイス3885m

投稿者: わかっぴ, 2017/08/17

ツェルマットの駅から道なりに20分ほど歩くとゴンドラ乗り場があります。途中看板で表示されているのですぐにわかりました。ゴンドラ→ロープウェーを乗り継ぎ展望台へ向かいます。
途中下車してハイキングを楽しむ家族連れもいました。
グレイシャーパライスはマッターホルンに一番近い展望台そしてヨーロッパ最高地点の展望台です。お天気が良ければ、ここからは、マッターホルンだけでなく、北にはユングフラウ、東にはモンブランと欲張りにも眺める事ができるはずでしたが、残念ながらこの日の午後は雲がかかり、素晴らしい景色を堪能することができませんでした。午前中に訪れたスネガ展望台では快晴でライ湖には逆さマッターホルンが映り素晴らしい景色でしたが…(´;ω;`)ウゥゥ
それでも展望台へ向かう間に素晴らしい景観を楽しむことができ、それなりに満足しています。
展望台は空調が効いていて快適でしたが、屋外へ出ると強風と寒さで10分といられませんでした。我が家が訪れた8月のツェルマットは、街中では半袖/短パンでも日中は問題ないと感じました。でも、万年雪に覆われた標高の高い場所に行く時は、防寒!洋服を考えないといけません。ヒートテックにダウンジャケットという服装でのぞみましたが、あえなく撃沈。想像を絶する寒さでした。ちなみに展望台のトイレは2スイスフランでした。
グレイシャーパラダイスからの景色は残念な結果となりましたが、それなりにいい思い出になりました。天気だけはどうしようもないですからね(;^_^A





評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

ツェルマット⇔マッターホルン・グレイシャーパラダイス 往復ゴンドラチケットの参加体験談 | スイス(スイス地方都市)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ツェルマット⇔マッターホルン・グレイシャーパラダイス 往復ゴンドラチケットの参加体験談 | 標高3,883mの天空に架かるロープウェイ山頂駅マッターホルン・グレイシャーパラダイスとツェルマットを結ぶゴンドラの片道・往復チケット!乗車中はオーディオガイドにて、景色を楽しみながら目の前を通り過ぎる名所の話を聞くこともできますよ。