ゴルナーグラート (観光情報) (観光情報) | スイス地方都市観光 VELTRA(ベルトラ)
スイスの渡航安全情報
観光情報

ゴルナーグラート

ゴルナーグラートGornergratは、ゴルナー氷河とフィンデル氷河に挟まれた尾根です。モンテ・ローザ、リスカム、マッターホルンなどの4,000メートル級の山々を多数眺めることができる場所です。ツェルマットからゴルナーグラート鉄道が走っています。標高3,089メートルの終着駅ゴルナーグラート駅と始発のツェルマット駅との標高差は、約1,500メートルにもまります。
歴史
ゴルナーグラート鉄道は、アルプス登山全盛期の1898年に開通したアプト式登山電車で、ゴルナーグラートに終着駅が設けられています。駅近くにあるホテルは、「ホテル・ベルベデーレ」として1896年に開業し、1897年~1907年にかけて現在の「クルムホテル・ゴルナーグラート」が建設されました。1996年には2つの塔の上にドームが建設され、ドイツやイタリアの科学者が天文観測を行いました。現在は、ケルン大学が南側だけ利用しています。

見どころ
アトラクション豊富な地下トンネルが楽しいユングフラウヨッホに対して、ゴルナーグラートの魅力は何と言っても展望です。ゴルナーグラート展望台は、スイスでおススメ№1の展望台です。単なる長大な氷河なら他でも見られますが、氷河と氷河のせめぎ合いや優雅な曲線など、これほど表情豊かな造形美を見られる場所は滅多にありません。たとえマッターホルンが雲に隠れていても、周囲の視界が利くのであれば、上る価値のある展望台です。山の好きな人なら、「クルムホテル・ゴルナーグラート」を予約しておくといいでしょう。朝焼けを見ることができれば、モンテ・ローザが「バラ色の山」と呼ばれる理由がわかります。

スイス地方都市人気アクティビティランキング

ゴルナーグラート (観光情報) (観光情報) | スイス地方都市観光 VELTRA(ベルトラ)
ゴルナーグラートGornergratは、ゴルナー氷河とフィンデル氷河に挟まれた尾根です。モンテ・ローザ、リスカム、マッターホルンなどの4,000メートル級の山々を多数眺めることができる場所です。ツェルマットからゴルナーグラート鉄道が走っています。標高3,089メートルの終着駅ゴルナーグラート駅と始発のツェルマット駅との標高差は、約1,500メートルにもまります。