レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(スイス) (観光情報) (観光情報) | スイス地方都市観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報

レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(スイス)

レーティッシュ鉄道のアルブラ線は、ヒンターライン地方のトゥージスからエンディン地方のサン・モリッツを結ぶ路線です。ベルニナ線は、サン・モリッツからイタリアのティラーノまでを結んでいます。アルプスの雄大な自然を破壊することなく、線路を切り開いた鉄道技術は驚きです。アルプスの美しい自然と共存した、最も感動的な鉄道区間として、多くの観光客に親しまれています。
歴史
アルブラ線は、1898年に着工し、1904年に開通しました。次々と立ちはだかるアルプスの難所を、いくつもの石橋やトンネル、カーブを設けることによって乗り越え、開通にこぎつけました。ベルニナ線が開通したのは、1910年です。歯車を使ったラック式鉄道ではなく、アルプスの最高地点を普通のレールを使って走ります。開通当時、その技術が大きく注目され、後の様々な鉄道計画のモデルになったといわれています。スイス最大の鉄道会社レーティッシュ鉄道が誇る、100年に渡る歴史と伝統の鉄道路線と、周辺に広がる美しい風景が、2008年7月7日、世界文化遺産に認定されました。

見どころ
【アルブラ線】高さ65mのランドヴァーサー橋、ベルギューンからプレダまでの約400mもある高度差を調整する5つのループトンネル、アルブラト峠を越える長さ5,866mのアルブラトンネルなど、鉄道技術の傑作が集結しています。美しい自然の中に素朴な村が分布するアルブラ谷の風景を楽しんでください。【ベルニナ線】アルプスの氷河の世界から、ブドウ畑やクリ林の谷を越えてイタリアまで、2,253m~429mの高低差をつなぐ絶景の連続です。。

スイス地方都市人気アクティビティランキング

レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(スイス) (観光情報) (観光情報) | スイス地方都市観光 VELTRA(ベルトラ)
レーティッシュ鉄道のアルブラ線は、ヒンターライン地方のトゥージスからエンディン地方のサン・モリッツを結ぶ路線です。ベルニナ線は、サン・モリッツからイタリアのティラーノまでを結んでいます。アルプスの雄大な自然を破壊することなく、線路を切り開いた鉄道技術は驚きです。アルプスの美しい自然と共存した、最も感動的な鉄道区間として、多くの観光客に親しまれています。