ナショナル・ギャラリー (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ナショナル・ギャラリー
3.81
ナショナル・ポートレート・ギャラリーは、有名絵画を集めたナショナルギャラリーの隣にある美術館で、イギリスの歴史や文化に影響を与えてきた人々の肖像画や写真、イラストなど人物を中心した作品が展示されています。特別展以外は入場料は無料で、年中無休です。ロンドンの中心ウエストロンドンにあり、ロンドン地下鉄のCharing Cross (チャリングクロス)駅から徒歩5分、もしくはLeicester Square(レスタースクエア)駅から徒歩3分の距離にあります。
歴史
1856年に設立され、エリザベス1世やヴィクトリア女王時代などの英国王室の人物から、ナイチンゲールやダーウィンなどの偉大な人物からミックジャガーやデビッドボウイ、ビートルズやオアシス、ブラーなどのロックスター、スーパーモデルのケイトモスやハリーポッター作者のJKローリングなどイギリスに関わり、現代活躍しているような著名人も展示されているため、イギリスの歴史と深くかかわってきた人々について過去から現在まで学ぶことができます。

見どころ
ナショナル・ギャラリーは主にヨーロッパ絵画の傑作を数々見ることができ、西洋がこれまでに生んできたアート中心の展示ですが、ナショナル・ポートレート・ギャラリーは、さらにイギリスの人物がだけにフォーカスした展示している美術館なので、英国をさらに一歩ふみこんで知ることができます。ロイヤルファミリーや歴史上の人物や著名人をミックスさせ、英国という国を多面的に鑑賞できる工夫が随所に施されています。トラファルガースクエア、ナショナル・ギャラリーなどが近くにあるため一緒に訪れるのもおすすめです。

ロンドン人気アクティビティランキング

ナショナル・ギャラリーの新着体験談

初ロンドン旅行なら必須

2020/03/22 ひとりで まいむ

ウェストミンスター寺院を始めとした観光スポットのほとんどを網羅。行列必至の場所でもスムーズかつお得にチケット購入できるので、ロンドン初旅行なら必携と思います。5〜6箇所回れば元を取れるかと。

間違いなくお得ですね。

2020/02/29 カップル・夫婦 おっくん

物価が高いロンドンでは、このパスは非常にお得でした。私達は2日券を利用して回りましたが、パスのお陰で約半額程度で済みました。優先入場も魅力でしたが、閑散期でしたので使えませんでした。ロンドンアイも対象になったら凄いお得感ですね。

便利でした(でもやっぱり引き換え場所は分かりずらい…!)

2020/02/05 ひとりで hina202001

何か所か行きたいスポットが含まれていたので購入してみました。元がとれたかどうか…は微妙です(笑)。
が、各チケット売場で個別に入場券を買うよりはずっとスムーズに回れましたし、ショップの方が「そのパスを持っていると10%オフになる」など率先... 続きを読む

閉じる

オフィスが閉まっていました…

2019/12/28 家族 Snowhoney

12/26に引き換えの予約をしていました。26日はロンドンの休日(ボクシングデー)とのことだったので、26日にパスをゲットして、翌日朝一番から観光しようと思っていたのですが…引き換えに行ったらまさかのクローズ。次の日は問題なく引き換えが出来... 続きを読む

閉じる

LONDON PASS お得です。

2019/10/22 カップル・夫婦 カープ坊や

ロンドンパスがあると、いちいち入場券を買わずにすみ、楽でした。 また、公式サイトより安く買え、大変助かりました。

もったいないかな?

2019/10/09 カップル・夫婦 OBBOY

2日間用を購入しましたが使い方がよくないせいか、費用対効果の面では残念な結果に終わったように思います。バスを使っての移動は特に気をつける必要があります。バスの停留所の案内が不親切なことと、ロンドンの交通渋滞は大変なもので移動に大きな支障をき... 続きを読む

閉じる
ナショナル・ギャラリー (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
ナショナル・ポートレート・ギャラリーは、有名絵画を集めたナショナルギャラリーの隣にある美術館で、イギリスの歴史や文化に影響を与えてきた人々の肖像画や写真、イラストなど人物を中心した作品が展示されています。特別展以外は入場料は無料で、年中無休です。ロンドンの中心ウエストロンドンにあり、ロンドン地下鉄のCharing Cross (チャリングクロス)駅から徒歩5分、もしくはLeicester Square(レスタースクエア)駅から徒歩3分の距離にあります。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜