ハイド・パーク (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
イギリスの渡航安全情報
体験を探す
観光情報

ハイド・パーク

4.77
ハイドパークはロンドンの中心部にある巨大な公園です。名前の由来は、公園内で最も古くからあったイーバリー卿の荘園の面積が1ハイド(0.24から0.49平方キロメートル)だったとされているためです。その面積は広大でウェストミンスター地区からケンジントン地区にかけて存在し、ロンドンの8つある王立公園の1つでもあります。また世界初の万国博覧会の会場になった場所でもあります。またハイドパークは、ジキル博士とハイド氏のような様々なフィクションにもよく登場しています。
歴史
1536年にイングランド国王ヘンリー8世によって、ウェストミンスター寺院から荘園跡を含めた土地が買い上げられました。その後長い間、王家の狩猟場として使われてきましたが、1637年に公園として一般開放されました。そして1851年にはロンドン万国博覧会の会場になりました。最近ではロックコンサートも頻繁に開かれていて、多くの人がロンドンの都市の中心部でゆっくりできる場所となりました。

見どころ
【美しい公園を散歩】ハイドパークはロンドン中心部の緑のオアシスとも言えます。ジョギングをする人もたくさんいて、のんびり散歩するのにちょうどいい場所です。
【グランド?エントランス】公園の正門に3つの馬車用アーチ門と2つの歩行者用門があります。
【ダイアナ妃記念噴水】故ダイアナ元妃のために作られた噴水が、サーペンタイン?レイクの南にあります。吹き上げるタイプではなく、なだらかな流れるプールのような形をしています。

ロンドン人気アクティビティランキング

ハイド・パークの新着体験談

ロンドン サイクリングツアー <英語ガイド>

とても気持ちがいいし、楽しかったです

2022/08/07 家族 京子^ ^

英語話せなくても全然大丈夫!スタッフの皆さん親切です。身長150センチでしたが、合う自転車ありました。エドさんありがとねー!

ロンドン サイクリングツアー <英語ガイド>

有名な観光地を自転車で駆け抜けます!

2020/02/04 家族 イギリス好き

日本語ガイド付きで参加しました。
よく知った観光地を自転車で駆け抜けるのは最高の気分。
また見慣れた観光地もガイドさんに詳しく説明を受けてあらためて感じ要ります。
ぜひお勧めです(=^・^=)

ロンドン サイクリングツアー <英語ガイド>

晴れて晩秋でも気持ち良い風!

2019/11/12 カップル・夫婦 いんぐり

ドイツ出身のNADJAさんが、時々冗談混じりに、ドイツの文化と比べながら、分かりやすく説明してくださいました。
フレンドリーで、とても楽しい方でした。

バッキンガム宮殿近くでは、人垣でよく見えなかったものの皇族の車列を見かけたり、ど... 続きを読む

閉じる
ロンドン サイクリングツアー <英語ガイド>

多国籍でみんなと仲良く観光!

2019/10/26 ひとりで アリエル

3,4年前日本語ツアーに参加し、とても良かったので今回は英語のツアーに参加しました。
今回も一人旅だったので一人で参加。
私以外はカナダのご夫婦、マレーシアのカップル、イギリス人(ノットイングランド)のご家族、一人旅東南アジア人の男性の... 続きを読む

閉じる
ロンドン サイクリングツアー <英語ガイド>

楽しい時間を過ごせました!

2019/08/24 家族 mayuko

大人二人での参加でした。ロンドン市内を自転車で回りました。比較的、ゆったりとしたスピードで、坂もなく、のんびり回ることができました。ロンドンでの自転車での交通ルールも知れたし、自転車でどこを走ったらいいのかも、わかりました。いろいろな観光名... 続きを読む

閉じる
ロンドン サイクリングツアー <英語ガイド>

3時間は疲れたけど参加してよかった!

2019/08/17 ひとりで alone旅

集合場所のザロンドンバイシクルツアーカンパニーは、waterloo駅から結構歩きます。雨の日だったので余計にとても大変でした。雨でこの後の天気予報も100%だったので、明日は晴れの予報だから明日の方がbetterと言われ、次の日に予約を変え... 続きを読む

閉じる
ハイド・パーク (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
ハイドパークはロンドンの中心部にある巨大な公園です。名前の由来は、公園内で最も古くからあったイーバリー卿の荘園の面積が1ハイド(0.24から0.49平方キロメートル)だったとされているためです。その面積は広大でウェストミンスター地区からケンジントン地区にかけて存在し、ロンドンの8つある王立公園の1つでもあります。また世界初の万国博覧会の会場になった場所でもあります。またハイドパークは、ジキル博士とハイド氏のような様々なフィクションにもよく登場しています。