ケンジントン・ガーデンズ (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ケンジントン・ガーデンズ
3.91
ケンジントン・ガーデンズ (Kensington Gardens) はロンドンのハイド・パーク西方に隣接する王立公園です。広大な敷地には、ダイアナ妃がお住まいだったことで有名なケンジントン宮殿や、美しい庭園、池などがあります。また、ジョギングや散歩、日光浴などを楽しむ人々がたくさん訪れるロンドン市民の憩いの場でもあります。春にはお花が咲き乱れ、りすなどに出会えるのも楽しみです。最近ではドラマ「ダウントン・アビー」のロケ地にも使われたことも話題になっています。
歴史
ケンジントン・ガーデンは、名誉革命の後、ウィリアム3世が空気のきれいな場所を求め、ハイド・パークの一部であったノッティンガム伯爵の私邸を買い取り王宮としたことで誕生しました。
その後、ジョージ3世の妻キャロライン王妃がデザイナーのチャールズ・ブリッジマンを起用して宮殿の前にラウンド池を、また川をせき止めてサーペンタイン池なども造成し大改造しました。またアン王女がオレンジの温室として使用していた「オランジェリー」は、現在、赤レンガの優雅な外観とラグジュアリーな内装が魅力のティールームになっています。

見どころ
【ケンジントン宮殿】宮殿の豪華な内装(一部)やヴィクトリア女王、ダイアナ妃のドレス等を実際に見ることができるので内部の見学がおすすめです。
【サンクトガーデン】王立公園らしいエレガントな美しい庭園をご堪能ください。その後は、素敵なオランジェリーでティータイムが楽しめます。
【その他】他にもヴィクトリア女王の夫であるアルバート公記念碑やピーターパン像、イタリアン庭園など見所がたくさんあります。
またケンジントン・ガーデンの西側には、映画で有名になったノッティングヒル・エリアがあり、お散歩するのも楽しいです。

ロンドン人気アクティビティランキング

ケンジントン・ガーデンズの新着体験談

楽しかった^^

2020/03/10 家族 まーさん

ビクトリアコーチ駅からツアーバスに乗って出発です。英語ガイドなので様々な国の参加者の方がいました。
ヘッドセットを渡されて、ガイドさんの説明を聞きながら、車内から町を観光できます。
ガイドさんはとてもフレンドリーで良い方で、バスを降りて... 続きを読む

閉じる

ケンジントン宮殿

2020/03/09 家族 Rose

思い立ってチケットを予約、ネットの画面をチケット引き換えセンターで見せるだけで、スムーズに入場できました。ケンジントン公園をお散歩のついでに見学するにはちょうど良いと思います。見学後は併設されたカフェでお茶もでき、ゆったりとした時間を過ごせ... 続きを読む

閉じる

それなりにロンドンを感じられた!

2020/01/31 ひとりで YAS

ロンドンをちゃんと観光した事がなかったので参加してみたが、それなりにロンドンを観光できた。ガイドの女性がベテランでもありカメラ位置設定指示、観光案内の説明など正統派のクイーンズイングリッシュで耳に心地よかった。

短時間でさくさく名所回れました!

2020/01/04 家族 kana

集合場所の受付カウンターへの行き方も丁寧に写真付きで表示してあり、わかりやすかったです。
ただ、1日のツアーの方と(私は半日ツアーでした)一緒だと思わず、バスに表示してあったツアーNo.が1日ツアーの方のだったのでちょっと不安になりました... 続きを読む

閉じる

宮殿の中は写真が撮れます

2019/12/15 ひとりで みっち

こじんまりとした宮殿でしたがなかなか見応えたっぷりでした。他の観光地に比べるとアジア人観光客が少ないかなと思います。
チケット購入時間の節約とありますが当日は11時くらいにチケットオフィスに着きましたが誰も並んでいませんでした。バウチャー... 続きを読む

閉じる

ゆったりとダイアナやビクトリア女王の〜〜

2019/12/09 カップル・夫婦 ぼれー

珍しく6日間の晴天に恵まれてのケンジントンは清々しさが満たしていました‼️
喧騒のロンドンの真ん中に広大な静粛が‼️

ケンジントン・ガーデンズ (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
ケンジントン・ガーデンズ (Kensington Gardens) はロンドンのハイド・パーク西方に隣接する王立公園です。広大な敷地には、ダイアナ妃がお住まいだったことで有名なケンジントン宮殿や、美しい庭園、池などがあります。また、ジョギングや散歩、日光浴などを楽しむ人々がたくさん訪れるロンドン市民の憩いの場でもあります。春にはお花が咲き乱れ、りすなどに出会えるのも楽しみです。最近ではドラマ「ダウントン・アビー」のロケ地にも使われたことも話題になっています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜