ロイヤル・ミューズ (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
イギリスの渡航安全情報
体験を探す
観光情報

ロイヤル・ミューズ

ロイヤル・ミューズ(The Royal Mews)は、現役として最高峰とされる英国王室専用の厩舎です。単に馬の世話をするための厩舎ではなく、女王や王室メンバーの公務や儀式的な任務などで使用する馬や馬車、自動車などを管理・提供する部門でもあります。また、戴冠式や国会開会式などで使われる豪華な馬車や馬具、ロールスロイスなどの車両が展示されています。テレビでは一瞬しか映らない馬車もじっくりと見ることができるスポットです。
歴史
ロイヤル・ミューズのあるバッキンガム宮殿は、1703年にバッキンガム公ジョン・フィールドが私邸として建てたバッキンガムハウスが始まりとされています。1837年にビクトリア女王の即位の時にセント・ジェームズ宮殿から移り住み、以降イギリス王室の公式の宮殿となりました。女王の公務や儀式的任務の実施に重要な役割を持つ馬たちは、1年間のほとんどをバッキンガム宮殿にあるロイヤル・ミューズで過ごします。

見どころ
展示されているのは現役で使用されている馬車です。良く見ると1台1台個性あるつくりになっていて、色づかいや装飾も全く違っています。なかでも黄金に輝く馬車は圧巻です。この馬車は2002年6月、エリザベス女王在位50周年祝賀行事で大活躍したものです。先導する騎馬隊(模型)のあとに馬車がつながれている状態で展示されています。また、ダイアナ妃の結婚式に使われた馬車も展示されています。

ロンドン人気アクティビティランキング

ロイヤル・ミューズ (観光情報) (観光情報) | ロンドン観光 VELTRA(ベルトラ)
ロイヤル・ミューズ(The Royal Mews)は、現役として最高峰とされる英国王室専用の厩舎です。単に馬の世話をするための厩舎ではなく、女王や王室メンバーの公務や儀式的な任務などで使用する馬や馬車、自動車などを管理・提供する部門でもあります。また、戴冠式や国会開会式などで使われる豪華な馬車や馬具、ロールスロイスなどの車両が展示されています。テレビでは一瞬しか映らない馬車もじっくりと見ることができるスポットです。