カハルウ・ビーチは、ハワイ島のケアウホウ地区にあり、シュノーケリングができるところとして有名なビーチです。
砂浜は、珊瑚と溶岩が混じりあった白砂と黒砂のミックスになっていますが、砂というよりは砂利に近い感じです。
カハルウ・ビーチは、珊瑚礁に囲まれていて波が穏やかで遠浅なため、シュノーケリングの人気スポットとなっています。
海水の透明度が高く、浅瀬でも色とりどりの熱帯魚を見ることができ、岩場には藻が生えているので、それを食べにウミガメがたくさんやって来ます。
歴史
カハルウ・ビーチの北側に、クエマヌ・ヘイアウという神殿の社部分があり、サーフィンを司るものだと言われています。
カハルウ・ビーチは、位の高いハワイアンがサーフィンをするスポットで、良い波がくることを祈っていたと伝えられています。
クエマヌ・ヘイアウは、サーフ・ポイントの正面にあり、現在でもここでサーフィンをする人たちを守ってくれているのかもしれません。
カハルウ・ビーチの近くには、1885年に創立された白と青の外観でリトルブルーと呼ばれている、世界で2番目に小さいセント・ピータース・教会があり、カハルウ・ビーチのランドマークにもなっています。

見どころ
カハルウ・ビーチには、人が少ない朝早くに行くと、海水の透明度が高いので、熱帯魚をとてもきれいに見ることができます。
また、ウミガメに遭遇する確率が高いので、ウミガメを見たい人にもお勧めのビーチですが、保護のために触れたり餌をやったりすることは禁じられていますので、触ったりすることのないようにしましょう。
波打ち際は岩場になっていて、足元が滑りやすくなっていますので、転ばないように気をつけてください。
レンタカーを借りていれば、近くにあるクエマヌ・ヘイアウやコナ・セント・ピータース教会まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ハワイ島の人気アクティビティランキング

ハワイ島 テーマから探す

カハルウビーチ (観光情報) | ハワイ島観光| VELTRA(ベルトラ)

カハルウ・ビーチは、ハワイ島のケアウホウ地区にあり、シュノーケリングができるところとして有名なビーチです。 砂浜は、珊瑚と溶岩が混じりあった白砂と黒砂のミックスになっていますが、砂というよりは砂利に近い感じです。 カハルウ・ビーチは、珊瑚礁に囲まれていて波が穏やかで遠浅なため、シュノーケリングの人気スポットとなっています。 海水の透明度が高く、浅瀬でも色とりどりの熱帯魚を見ることができ、岩場には藻が生えているので、それを食べにウミガメがたくさんやって来ます。