[写真付きのみ] カウアイ島 マウンテン・チューブ・アドベンチャーツアー  浮き輪に乗って大自然の中を川下り<英語ガイド/リフエ地区/昼食付き>の参加体験談 | ハワイ(カウアイ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

カウアイ島 マウンテン・チューブ・アドベンチャーツアー  浮き輪に乗って大自然の中を川下り<英語ガイド/リフエ地区/昼食付き>

参加者の評価

4.83 4.83 / 5

体験談数

190
体験談を投稿する

楽しかった!でも英語が分からないと難しいかも。

投稿者: サリー, 2013/08/24

以前、カウアイ島を紹介するTV番組で「サトウキビ畑の旧用水路をチューブで流れる」というシーンを見てから、カウアイ島に行くならばこのツアーに参加したいと思っていました。なお、ツアーはすべて英語ですので、ある程度英語が理解出来ないとキツイと思います(日本人は私たち夫婦のみでした)。以下はツアーの流れです。

1)ツアー開始時間の30分前に集合です。送迎はありません。私たちはレンタカーで移動をしましたが、ホテルのあるポイプ地区からは意外と遠く、10分ほど遅刻をしてしまいました。

2)事務所に集合をすると、まずは誓約書が渡されます。両面、かつすべて英語ですが、表面は「参加に際しては自己責任です」といった内容、裏面は「45分間水に入っていても大丈夫」「15分間暗い所に入っても大丈夫」といった確認項目がいくつか書いてありました。

3)誓約書が書き終わったら体重を量ります。チューブのサイズを決めるようです。

4)その後、ヘルメットと手袋を受け取ります。

ここまでが事務所での手続きです。この後バンに乗ってポイントに移動します。私たちの時は参加者は20名ほどで、2台のバンに分かれて行きました。車内ではカウアイ島やサトウキビ畑の歴史を説明してくれたり、自己紹介を行ったりしました。また、途中、景色の良い所で写真ストップをしますので、バンでの移動時間は30分ほどだったと思います。

ポイントに到着したら、簡単な注意事項を聞き、その後約45分かけてチューブで浮かびながら用水路を流れていきます。インストラクターの方もいますし、水の流れに身を任せるだけです。

ツアーが終了したら再びバンに乗り、今度はランチスポットに移動をします。ランチはピタパンサンド、ポテチ、クッキー、水など。ランチを食べ終わったら、バンで事務所まで戻り、そのまま解散となります。

参加をされる際、水は冷ためですので、上にTシャツなどを着ていた方がいいと思います。また、当たり前ですが、チューブで浮かんでいる間はトイレがありませんので、移動前に必ず事務所で済ませて下さい(お尻はだいぶ冷えました)。ランチスポットには簡易トイレが設置されています。

自然も満喫出来ますし、カウアイ島に行かれた際はぜひみなさんもチャレンジしてみて下さいね!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/08/09
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カウアイ島 マウンテン・チューブ・アドベンチャーツアー  浮き輪に乗って大自然の中を川下り<英語ガイド/リフエ地区/昼食付き>の参加体験談 | カウアイ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

[写真付きのみ] カウアイ島 マウンテン・チューブ・アドベンチャーツアー  浮き輪に乗って大自然の中を川下り<英語ガイド/リフエ地区/昼食付き>の参加体験談 | ヘッドランプを装着し、昔サトウキビ農園で使われていた用水路を、浮き輪(チューブ)に乗って下る新感覚のアトラクション!友達や家族みんなで楽しめるマウンテン・チュービング・アドベンチャーツアー!