[写真付きのみ] マウイ島 アトランティス潜水艦 ハワイの海底アドベンチャー <日本語オーディオガイド>の参加体験談 | ハワイ(マウイ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す

マウイ島 アトランティス潜水艦 ハワイの海底アドベンチャー <日本語オーディオガイド>

体験談

総合評価
4.15
(13)
体験談を書く
参加者の評価
利用形態
言語

最高でした。

2019/07/19 トミー ゆうぽん

受付に日本人がいるので安心しました。
潜水艦内は日本語の案内音声のテープになります。
前日波が高かったので少し濁っていましたが、それでもコーラルフィッシュが見れて大変満足でした。

1人参加より、友達や家族と一緒のほうが楽しめると思います

2017/07/26 REI ゆうぽん

乗船前、朝のラハイナの景色もとても穏やかできれいでした
受付のあと、潜水艦に乗船するまで船で移動しますが、大きく揺れることがあるので、船酔いが心配な方は事前に酔い止めを飲んだほうが良いと思います
1人参加は私だけだったためか、最後尾で潜水艦に乗るよう促されましたが、何人かで1つの窓からのぞき込む感じで、すごく気を遣いました
友達や夫婦、家族で一緒に参加すれば、1つの窓で一緒に楽しめると思います
イルカたちがくるくると潜水艦の周辺を泳いでくれました
イルカに会えたらいいなと思っていたので、とてもうれしかったです
次回マウイに行く時は、主人と一緒に参加します

潜水艦内では写真撮影禁止だったのでしょうか?
事前にそういった説明があったかどうか、分からないのですが・・・
数枚撮影したら、たくさんの人にじろじろ見られたので、あれ?ダメだったのかな?と気になりました
もし撮影禁止だったらすみません、破棄します

初めての体験でした!

2016/06/29 ひさぼん ゆうぽん

本物の潜水艦で感動しました、水深も40mまでしてくれスクーバも出来ない夫婦には感動の新世界でした、水中では赤色が吸収されて感じないことや大きなスティングレーも見れて満足でした!

Dive! Dive! Dive!

2016/01/09 JUN♂ ゆうぽん

本当はホエールウォッチングに参加したかったのですが、本格的な見頃である2月~3月では無かったので、このツアーで取り敢えずマウイの海を堪能しました。

今回マウイは初めてだったので、送迎サービスがある9時開始を選びました。
ミニバンタクシーが私達をホテルでピック後、すぐ隣のホテルで外人さんファミリーをピックアップしてバニヤン・ツリー海側の集合場所へ到着。
受付の人にVoucherを見せ、私達は日本語の音声ガイドが必要だったので袋に入ったヘッドフォンを受け取りテント下で暫く待機。
次第に人が集まってきて、沖合の潜水艦に向かう船に乗船開始。その時に写真撮影を行います。
10分ぐらいで潜水艦と合流しタラップを後ろ向きで降りて艦内へ。
小さな子供さん達を含めて総勢15名程で日本人は私達だけでした。スタッフが気を遣ってくれたのか、外人さん達とは離れた一番奥(船尾)に座らされノンビリと出来ました。

海中は揺れも無く、朝という事で若干薄暗い感じでしたが順調にツアーが進んで行きました。
途中、沈没船が現れるのですが、とある物で思わず笑ってしまいました。
こんな所に・・・(苦笑

そうこうしている間にツアー終了となり海面へ浮上。
次のツアーの人達と交代して、潜行していく潜水艦を見届け船着場へと向かいます。
ここで乗船前に撮影した写真(アトランティス号の台紙付き)を手渡され、買いたい人は20$を払います。

降りる際、ツアー中私達の隣に居てくれたスタッフが日本語を話していたので、やはり配慮してくれてたんだなと改めて実感。お礼も兼ねてそのスタッフにチップを渡しました。

評価としては、良い思い出が出来ましたが、1度体験すれば満足なので星4つとしました。
参考になれば幸いです。

1000匹くらいのお魚さんを見れました

2011/12/12 yuji ゆうぽん

午前9時から一人で参加しましたが、45人乗りのところを13人くらいだったのでゆったりと楽しむことができました。次の便では45人満杯だったので朝一の便をおすすめします。

潜水艦といえばディズニーシーを思い出しますが、今回は本物の海でしたので興奮しました。たくさんの魚とエイを見れたのはよかったのですが、サメやクジラが見れたらさらに評価は上がっていたでしょう(笑

でも自然の生き物ですからこのあたりは仕方ないですね。クルーの皆さんはとても親切でした。ちなみにチェックインカウンターの受付の方が日本人の方でした。あと、ここ最近のマウイは天気が悪いので、参加されるときは1週間の天気を調べて快晴の時に参加することをおすすめします(^^)

沈没船はお魚の棲家

2009/09/04 チバチバチーバーズ ゆうぽん

 今回のマウイ島旅行グループに何故かかなづちが迷い込んでいた為、スノーケルは諦め、潜水艦で我慢する事にしました。ところが、予想以上の面白さに大興奮でした。
 ラハイナの港からボートで潜水艦付近まで行き、浮上してくる潜水艦の様子を見た後、その潜水艦に乗り込み海底へ。ボートのキャプテンの奥様が日本人なのだそうで、かたことの日本語で精一杯もてなしてくださいました。潜水艦の中で貸してくれるヘッドセットから聞こえてくる日本語の案内は彼の奥様の声なのだそうです。海底の珊瑚礁、沈没船付近に色鮮やかな小さな熱帯魚が群れなしている光景は圧巻でした。残念な事は、水深が深すぎる為に赤い色が吸収されてしまい、赤みに欠けてしまっていることくらいでしょうか。30分位の潜水の後、浮上し、再びボートに乗り移り、今度はボートから潜水していくアトランティスを見送った後、ボートはラハイナ港へ。
 参加する前には考えが及ばなかったのですが、Alan1で設定されている時間が観光にはベストだと思いました。何故かというと、2回目なので、ボートからアトランティスが浮上してくるところ、潜水するところ、が眺められる事と、日差しが強くなって来る時間なので海底が明るい事、午前中なので海が穏やかな事、さすがアランワンちゃんと思いました。

海底30m!

2008/02/09 マウイのウミガメ ゆうぽん

1/24朝9時の送迎無しツアーに参加。
小型船に乗り、潜水艦内での説明などを聴きながら潜水艦の所まで、、、
15分程でしたが、海上からの島の景色がとても綺麗で、1月だったので鯨も見られました。
海上で潜水艦に乗り移ります、、、
乗る順番は大人数のグループからで最後に乗船、操縦席とガイドさんのすぐ側の席でした。
一人参加の人どうし仲よくなれるようにでしょうか?
ガラスの厚さ15cm位、直径40cm程の丸い窓から水中を見ます、、、
美しい泡とともに、もう海底30m?という位早く海底に。そこは色の少ない青い世界でした。
静かに魚の多く見られる場所へ進みます、、、
右側の人にも左側の人にも魚が良く見えるように潜水艦の向きを変えながら、
珊瑚や海草、ウニ、魚の大群が泳ぐ中を進み、、と、そこへ大きな魚が現れ、
ガイドさんの「すしフィッシュ!」の声で艦内は爆笑!
意外と魚が少ないかな?と感じましたが、深く広い海中だから、散らばっているんですよね、きっと!
潜水艦は沈没船の所へ向い、ここに住む魚を見てから戻ります、、、
最後に3匹のエイがゆっくりと泳いで行くのが見られて感激でした。
ウミガメも見たかったのですが、「こんなに陸から離れた深い場所にはいない。」そうです。
パンフレットの絵にウミガメが描いてあるのは、なぜなのか?
泡とともに浮上、、、
海上で次のツアーの人達と交代して、港に戻りました。

貴重な潜水艦体験が出来たことや、海底2万マイルとはいきませんが、
自分では潜れない世界をじかに見ることが出来てとても良かったです。
それに、皆を楽しませてくれるガイドさんと楽しんじゃう皆と外国気分も満喫したツアーでした。
48人中、日本人は私ひとりだったのでとても不安でしたが、
日本語の説明書や艦内では音声ガイドの貸し出しもあるので大丈夫。
何よりスタッフが気を使ってくれたので、楽しい時間を過ごせました。
乗船時に写真を撮ってくれて、下船時に要る人は$20で買うことができました。
一人参加の私には空かさずガイドさんが一緒に写真に入ってくれてポーズ!
潜水艦のDVD(短いですが)も付いていてとても良い記念になりました。
よく解からなかったのですが、1年間、何処のアトランティスでも無料で乗れるチケットを
艦内で$25で発売していると

ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
マウイ島 アトランティス潜水艦 ハワイの海底アドベンチャー <日本語オーディオガイド>
マウイ島の海を潜水艦から覗いてみよう!エアコン完備の快適・安全なハイテクサブマリン、48人乗りのアトランティス潜水艦なら、広大に広がる天然のサンゴ礁や、多彩な海の生き物たちが織り成す幻想的な世界を観賞できます。美しい海中散歩をどうぞ。ご予約はこちら。