オアシス21 (観光情報) (観光情報) | 名古屋・愛知観光 VELTRA(ベルトラ)
オアシス21は名古屋市にある公共施設と商業施設との複合施設です。公園やバスターミナル等が入っています。 地球に負担をかけず、自然の力を最大限に利用する、地球にやさしいランドスケープと言うように、施設名についてはそれぞれテーマが自然という名称になっています。マスコットキャラはパラサウロロフスがモチーフになった「いやしす」が居ます。物販系のお店、飲食店等が入っています。多くの企業が、テレビコマーシャルで、オアシス21を利用をしています。
歴史
オアシス21は2002年の10月にオープンをしました。 建設をする前は、NHK名古屋放送会館と愛知県文化会館が建っていました。 名古屋市が、隣接する栄公園と敷地を入れ替え整備を行いました。 栄公園には、NHK名古屋放送局と愛知芸術文化センターが建てられました。

見どころ
施設として水の宇宙船があります、オアシス21のシンボルとなっている大屋根です。 営業時間内ならば入る事が出来ます。外周にはガラス張りになった園路が整備されています。 ここからは名古屋栄を眺望する事が出来ます。 夜になるとライトアップされて非常にファンタジックな光景になります。 緑の大地は芝生が敷かれています。 花壇や木々があり、ベンチも設置されています。 芝生に寝転ばれる方も居ます。 バスターミナルは地下鉄栄駅、名鉄栄町駅へ行ける名古屋の交通拠点となっています。 銀河の広場は、通常は普通の広場として利用され、時折、イベントも行われています。 世界コスプレサミット等が開かれました。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


名古屋・愛知の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

オアシス21 (観光情報) | 名古屋・愛知観光| VELTRA(ベルトラ)

オアシス21は名古屋市にある公共施設と商業施設との複合施設です。公園やバスターミナル等が入っています。 地球に負担をかけず、自然の力を最大限に利用する、地球にやさしいランドスケープと言うように、施設名についてはそれぞれテーマが自然という名称になっています。マスコットキャラはパラサウロロフスがモチーフになった「いやしす」が居ます。物販系のお店、飲食店等が入っています。多くの企業が、テレビコマーシャルで、オアシス21を利用をしています。