ノリタケの森 (観光情報) (観光情報) | 名古屋・愛知観光 VELTRA(ベルトラ)
ノリタケの森(ノリタケのもり)は名古屋市西区にある公園で、レストラン、ミュージアムなどを含む複合施設です。ノリタケカンパニーリミテッドによって同社の本社に隣接する工場跡地に作られ、2001年10月5日に開場しました。2005年4月1日に株式会社ノリタケの森が設立され、施設の運営に当たっています。南側のコマーシャルゾーンには、ノリタケテーブルウェアの運営する食器店「ノリタケスクエア名古屋」や、ノリタケカンパニーリミテッド製の食器を使用するレストラン、貸ギャラリーなどがあります。
歴史
ノリタケの森は、1904年に、1枚のディナー皿から歴史は始まりました。以来この場所で、変わらぬ理念のもとに、人々の心を豊かにする食器をつくり続けています。平成14年度には「名古屋市都市景観賞」を受賞しています。また、第18回都市公園コンクール「社団法人公園緑地協会会長賞」(施設・材料・工法部門)にも入賞しています。

見どころ
洋食器で有名なノリタケの陶磁器に関する複合施設「ノリタケの森」は、文化と出会う、暮らしを楽しむ、歴史の息吹を感じるという3つゾーンを配置し、市民の憩いの場としてのリラクゼーションエリアとして親しまれています。陶磁器の製造工程の見学や、ノリタケミュージアムのほかにも、真っ白なボーンチャイナ製品に自由に絵を描ける絵付け体験ができる施設もあります。見学の後はショップやレストランでノリタケを堪能してみてはいかがでしょうか。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    名古屋城・熱田神宮など名古屋の名所をめぐる観光コースです。お客様のご要望に答え、複数のコースを設定しております。安全と安心、さらに親切丁寧なドライバーが、あなたを夢のひと時へ導かせていただきます。
    送迎付き

    JPY13,000

    毎日

ノリタケの森 (観光情報) | 名古屋・愛知観光| VELTRA(ベルトラ)

ノリタケの森(ノリタケのもり)は名古屋市西区にある公園で、レストラン、ミュージアムなどを含む複合施設です。ノリタケカンパニーリミテッドによって同社の本社に隣接する工場跡地に作られ、2001年10月5日に開場しました。2005年4月1日に株式会社ノリタケの森が設立され、施設の運営に当たっています。南側のコマーシャルゾーンには、ノリタケテーブルウェアの運営する食器店「ノリタケスクエア名古屋」や、ノリタケカンパニーリミテッド製の食器を使用するレストラン、貸ギャラリーなどがあります。