トヨタテクノミュージアム産業技術記念館 (観光情報) (観光情報) | 名古屋・愛知観光 VELTRA(ベルトラ)
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館は、共同事業としてトヨタグループが設立したものです。豊田佐吉が織機を研究開発するために、明治44年に創った試験工場があったところの建物を使って建設されました。赤レンガの建築歴史的に評価されている建物を、歴史的な全体のトヨタグループの遺産として残しつつ、世の中の人に広く利用してもらって、健全な社会の発展の役に立つことを目指しています。基本理念の象徴として、トヨタテクノミュージアム産業技術記念館のロビーには環状織機が展示されています。
歴史
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館は、名古屋市西区に1994年6月にオープンしました。産業遺産として、当時の様子が残っていた豊田自動織機製作所の工場を残しつつ、日本の近代の発展をサポートしたひとつの基幹産業の繊維機械と車の技術の移り変わりを通じて、次代を担う若い人たちに日本の産業技術史について紹介するために設立されました。

見どころ
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館の見どころとしては、テクノランドがおすすめです。 テクノランドでは、オリジナリティーがあふれた繊維機械や車に関係があるような展示を個別に体験することが可能です。そのため、体験を通じて、「モノづくり」に対して子供たちが興味を持つためのきっかけになります。また、学び遊ぶ時間を親子で共有するための場としても利用することができます。キッズコーナーも設けているため、小学生に満たない子供でも楽しく遊ぶことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


名古屋・愛知の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館 (観光情報) | 名古屋・愛知観光| VELTRA(ベルトラ)

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館は、共同事業としてトヨタグループが設立したものです。豊田佐吉が織機を研究開発するために、明治44年に創った試験工場があったところの建物を使って建設されました。赤レンガの建築歴史的に評価されている建物を、歴史的な全体のトヨタグループの遺産として残しつつ、世の中の人に広く利用してもらって、健全な社会の発展の役に立つことを目指しています。基本理念の象徴として、トヨタテクノミュージアム産業技術記念館のロビーには環状織機が展示されています。