リニア・鉄道館 (観光情報) (観光情報) | 名古屋・愛知観光 VELTRA(ベルトラ)
リニア・鉄道館夢と想い出のミュージアムは、鉄道の姿や、技術やデザインや歴史的な意味、産業的な側面や情景から見る事が出来ます。東海道新幹線を中心にして、在来線や、超電導リニアモーターカー等の展示がされています。高速鉄道技術がどういった進歩をしているのかの情報等を学べます。鉄道により社会はどんな影響を受けて発展したのか、経済や、文化からの観点を通しても学ぶ事が出来る場所です。他にも模型やシミュレーターを通して、子供から、大人まで、幅広い方が楽しめ、学ぶ事が出来る鉄道館です。
歴史
2007年に名古屋市は、モノづくり文化交流拠点構想を策定しました。産業技術の継承や、人材の育成、産業振興や観光の推進を目的にした交流拠点を設立する事を決めました。JR東海も参画をしており、2008年にJR東海博物館を開設する事を決めています。開館間近の3月1日に、リニア・鉄道館の開会式テープカットが行われました。

見どころ
展示コーナーでは、鉄道ジオラマコーナー、新幹線シミュレーターや、在来線シミュレーターがあります。鉄道のしくみを知る事が出来る展示場、超電導リニア展示室、歴史展示室や、体験学習室、収蔵展示室や、映像シアターがあり鉄道の事を楽しみながら学ぶ事が出来ます。他にもキッズコーナーが設置されてあります。車両展示室では、世界最高速度を記録した3つの車両が展示されています。他にも、歴代の新幹線や、在来線まで、39両の実物車両が展示されています。現存する唯一の蒸気動車であるホジ6005形式上気動車から、国鉄がバス運送をスタートさせた時に使われた、現存する最古のバスである国鉄バス第1号車まであります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


名古屋・愛知の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

リニア・鉄道館 (観光情報) | 名古屋・愛知観光| VELTRA(ベルトラ)

リニア・鉄道館夢と想い出のミュージアムは、鉄道の姿や、技術やデザインや歴史的な意味、産業的な側面や情景から見る事が出来ます。東海道新幹線を中心にして、在来線や、超電導リニアモーターカー等の展示がされています。高速鉄道技術がどういった進歩をしているのかの情報等を学べます。鉄道により社会はどんな影響を受けて発展したのか、経済や、文化からの観点を通しても学ぶ事が出来る場所です。他にも模型やシミュレーターを通して、子供から、大人まで、幅広い方が楽しめ、学ぶ事が出来る鉄道館です。