鋸山日本寺展望台は、山頂の地獄のぞきと呼ばれる絶壁の上にせり出した岩の上から眼下100mを覗くことができ、東京湾や房総半島、富士山までも眺望できるスポットです。鋸山は千葉県の房総半島南部にあり、安房郡鋸南町と富津市の境に位置する山です。ロープウェーで山頂まで登ることができます。乗り場への交通アクセスは、JR内房線の浜金谷駅を下車して徒歩約8分です。鋸山の南斜面には十万坪もの広さの境内を持つ日本寺があり、日本寺大仏や百尺観音などを見学しながら散策することができます。
歴史
鋸山日本寺は聖武天皇の勅詔と光明皇后のお言葉により、約1300年前の神亀2年(725年)の6月8日に、行基菩薩によって開山されました。開山当時の日本寺には、空海や、良弁、慈覚らの名僧が滞在したと伝えられています。源頼朝が訪れて武運を祈願したという記録や、足利尊氏が国家泰平・万民安寧を祈願したという記録も残されています。また、小林一茶や夏目漱石、正岡子規ら文人も数多く訪れました。鋸山は良質な房州石の産地としても知られ、江戸~明治期の石切り場跡も見ることができます。

見どころ
鋸山で最も有名な見どころは地獄のぞきです。展望台のある山頂へはロープウェイに乗って4分ほどで到着します。鋸山日本寺展望台は、地獄のぞきを横から見れる場所に位置しており、ここからも絶景を眺望することができます。鋸山は関東の富士見100景にも選ばれている絶景スポットでもあります。広大な日本寺境内は、表参道エリア、中腹エリア、大仏エリア、羅漢エリア、山頂エリアの5つに分かれており、本格的な山歩きを楽しみながらいくつものスポットを見学できます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

千葉の人気アクティビティランキング

鋸山日本寺展望台 (観光情報) | 千葉観光| VELTRA(ベルトラ)

鋸山日本寺展望台は、山頂の地獄のぞきと呼ばれる絶壁の上にせり出した岩の上から眼下100mを覗くことができ、東京湾や房総半島、富士山までも眺望できるスポットです。鋸山は千葉県の房総半島南部にあり、安房郡鋸南町と富津市の境に位置する山です。ロープウェーで山頂まで登ることができます。乗り場への交通アクセスは、JR内房線の浜金谷駅を下車して徒歩約8分です。鋸山の南斜面には十万坪もの広さの境内を持つ日本寺があり、日本寺大仏や百尺観音などを見学しながら散策することができます。