ディズニーシー・エレクトリックレールウェイはアメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーに駅を持ち、その二点間を行き来する高架鉄道のアトラクションです。また、ディズニーシー内での移動手段の一つでもあります。車両は赤を基調としたデザインで、屋根と裾は青色でノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。駅構内は単線となっていますが、線路は複線となっています。電車同士が交差する際には二つの乗客が手を振り合う様子が見られます。
歴史
東京ディズニーランド建設中は地方鉄道法が施行中であり、二点間を結ぶ移動手段としての鉄道建設をするには私有地内でも運賃やダイヤグラムの設定をしなければなりませんでした。しかし、この法律が廃止され、変わった鉄道事業法では規制が緩和されたことによって、ディズニーシー・エレクトリックレールウェイの敷設が可能になりました。車両が往年の路面電車のような顔つきなのは、もともと路面電車の予定だったのが、車の交通量が増えたため高架式にしたという設定のためです。

見どころ
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイは高架鉄道型のアトラクションであると同時にパーク内での数少ない移動手段です。往年の路面電車のような風貌で、まるでニューヨーク市民になったかのような気持ちを味わうことが出来ます。明るい間も海の素晴らしい景色を見ることが出来ますが、夜になると建物がライトアップされ、ノスタルジックな雰囲気の夜景から、近未来的で日常生活では見られないような幻想的な夜景を楽しむことが出来ます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

千葉の人気アクティビティランキング

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ (観光情報) | 千葉観光| VELTRA(ベルトラ)

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイはアメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーに駅を持ち、その二点間を行き来する高架鉄道のアトラクションです。また、ディズニーシー内での移動手段の一つでもあります。車両は赤を基調としたデザインで、屋根と裾は青色でノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。駅構内は単線となっていますが、線路は複線となっています。電車同士が交差する際には二つの乗客が手を振り合う様子が見られます。