宗像大社(辺津宮) (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
宗像大社とは、福岡県の宗像市にある神社であり、沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三社の総称です。2015年現在では辺津宮を指している場合が多くなっています。日本全国区に数多くある宗像神社、厳島神社、また宗像三女神を祀っている神社の総本社です。沖ノ島を世界遺産にする動きがあり、それに合わせて沖津宮・中津宮・辺津宮なども関連遺産して世界遺産の暫定リストに追加されたことは大きなニュースとなっています。
歴史
宗像大社の歴史について古くは日本神話に起源があると言われています。天照大御神の息から生まれたのが宗像三女神と言われており、天照の勅命を受けてこの地を守っているということが言い伝えになっています。神功皇后が三韓征伐に航海の安全を祈ったことから海上の安全を祈願しそれに神威がありました。現在では海上路だけではなく陸路や交通安全を祈願して参拝する方が多く、今日では自家用車などにお祓いを受けたり、お守りを装着する方も多いです。

見どころ
宗像大社の見どころについて、建物や神事などになるでしょう。宗像神社辺津宮拝殿、宗像神社辺津宮本殿は重要文化財に指定されており見応えがあります。史跡として境内が指定されており一度は見ておきたいものになるでしょう。七夕の時期になると七夕祭りが行われます。神事や七夕揮毫大会も開かれるため多くの来場者が訪れます。毎年10月1日から3日間は秋季大祭が行われており女神を迎えるために翁舞などの舞や、流鏑馬、奉納相撲などが披露されます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    「沖ノ島と世界遺産群」構成資産を見学するプライベートツアー。宗像大社・辺津宮や福津市の新原古墳など、信仰の歴史を感じる史跡・文化財をめぐります。貸切の観光タクシーに乗ってゆったりと観光してみてはいかがでしょうか。
    送迎付き

    JPY14,000

    毎日
    3.5時間 (午前)

福岡の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

宗像大社(辺津宮) (観光情報) | 福岡観光| VELTRA(ベルトラ)

宗像大社とは、福岡県の宗像市にある神社であり、沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三社の総称です。2015年現在では辺津宮を指している場合が多くなっています。日本全国区に数多くある宗像神社、厳島神社、また宗像三女神を祀っている神社の総本社です。沖ノ島を世界遺産にする動きがあり、それに合わせて沖津宮・中津宮・辺津宮なども関連遺産して世界遺産の暫定リストに追加されたことは大きなニュースとなっています。