はかた伝統工芸館 (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
はかた伝統工芸館
はかた伝統工芸館とは、福岡県福岡市博多区にある2階建ての施設です。上川端町地区の櫛田神社のすぐ横にある、はかた伝統工芸館では、数百年以上の歴史がある博多織や博多人形などをはじめとした伝統工芸について展示や学習活動が行える場所です。伝統工芸品の常設展示をはじめとして、制作についての過程、それらに付随する歴史や講演会なども定期的に行われており、観光客のみならず地元の方も訪れるスポットになっています。
歴史
はかた伝統工芸館の歴史について、現在の場所にこの施設が開館を迎えたのが2011年4月7日となっています。福岡市を代表する伝統的工芸品である博多織や博多人形などの伝統工芸品の紹介、展示及び情報提供等を行う施設としてかねてから注目を集めていました。翌年である、2012年9月6日には来館者10万人を達成するなどと実績もあり、これからも観光客のみならず地元の方からも利用される施設となっていくと考えられています。

見どころ
はかた伝統工芸館の見どころは、常設されている展示物や企画展示などになるでしょう。常設展示は博多織や博多人形はもちろん、博多曲物や博多独楽といった博多に縁のある工芸品も併せて公開されているので見応えがあるものになっています。企画展示に関しては、テーマ別の展示会や講演会などがあり、トークイベントから実際に職人から学ぶことができる育成塾などのイベントもあり、伝統工芸を見て実際に学ぶことができる施設となっています。

福岡人気アクティビティランキング

はかた伝統工芸館 (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
はかた伝統工芸館とは、福岡県福岡市博多区にある2階建ての施設です。上川端町地区の櫛田神社のすぐ横にある、はかた伝統工芸館では、数百年以上の歴史がある博多織や博多人形などをはじめとした伝統工芸について展示や学習活動が行える場所です。伝統工芸品の常設展示をはじめとして、制作についての過程、それらに付随する歴史や講演会なども定期的に行われており、観光客のみならず地元の方も訪れるスポットになっています。