マリンメッセ福岡 (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
マリンメッセ福岡とは、福岡県福岡市にある福岡市立のコンサートホールまたコンベンションセンターになっています。博多区を代表する施設の一つであり、敷地面積が28,191平方メートル、収容人数が最大15,000人と大規模のホールになっています。国内外のアーティストや各種演劇、スポーツイベントなどでも使用されることがあり、動員数も大規模になっています。近隣の施設には博多港などもあるため海外の方も多く訪れています。
歴史
マリンメッセ福岡の歴史について、竣工が開始されたのが1994年となっています。1994年8月には施設の使用が開始されており、当時から福岡県最大規模のアリーナ施設として話題になりました。2001年にはこの会場が第9回世界水泳選手権福岡2001の中心会場になりました。また2004年にはとびうめ国文祭の開会式とオープニングフェスティバルに使用されました。また2006年にはWBC世界フェザー級王座防衛戦、2013年12月にはISUグランプリファイナルが開催されました。

見どころ
マリンメッセ福岡の見どころは、開催されているイベントや催し物や、建物の外観になるでしょう。最大収容人数が15,000人と大規模になっていることから開催されているイベントや催し物も見応えがあるものが集約しており、それらを楽しむことができるスポットになっています。福岡のコンベンションの中核となっているこの施設は、外観も特徴的となっており、博多港が近いことからも屋根が波を打ち白を基調に清々しいイメージを作り出しています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    ベイサイドプレイス博多から出航する船上レストラン「マリエラ」にて、西鉄グランドホテルのシェフが腕を振るう特製料理をご提供します。クルージングでは華やかな夜景に包まれた福岡タワーやマリノアシティのほか、生演奏の演出をお楽しみいただけます。
    食事付き

    JPY2,750

    毎日
    3時間 (夜)

福岡の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

マリンメッセ福岡 (観光情報) | 福岡観光| VELTRA(ベルトラ)

マリンメッセ福岡とは、福岡県福岡市にある福岡市立のコンサートホールまたコンベンションセンターになっています。博多区を代表する施設の一つであり、敷地面積が28,191平方メートル、収容人数が最大15,000人と大規模のホールになっています。国内外のアーティストや各種演劇、スポーツイベントなどでも使用されることがあり、動員数も大規模になっています。近隣の施設には博多港などもあるため海外の方も多く訪れています。