大濠公園日本庭園 (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

大濠公園日本庭園

大濠公園日本庭園とは、福岡県福岡市の中央区に位置している市営の公園内にある庭園と茶室です。大濠公園に関しては福岡城の外濠であり、入り江でもあった草香江を基礎にしている、大きな池が特徴的な公園であり全国的にも有名な公園です。大濠公園日本庭園は関所を思わせるような門をを抜けた中にあります。近代性を盛り込んで、建設された築山林泉式の廻遊式庭園です。この庭園への入場に関しては有料です。
歴史
大濠公園日本庭園の歴史について、この地域一帯は草ヶ江と呼ばれる入り江であり博多湾まで続いていました。福岡藩初代藩主である黒田長政によって、入り江の一部が埋め立てられ、福岡城の外堀が作られたことがきっかけで大濠公園が出来上がっていきました。大濠公園日本庭園に関しては、福岡県が大濠公園の開設50年を記念して築庭しました。1984年に開園を迎えており、厳かな造りに関しては当時のまま県に整備されながら現存しています。

見どころ
大濠公園日本庭園の見どころについては、庭園内の外観や景観、茶室、その他の景観になるでしょう。園内には、黒松や樫、楠、楓、ツツジなどなどの様々なものが植えられており、春から初夏にかけて新緑や夏の深緑、秋の紅葉など、四季に応じた風情を楽しむことができることも特徴です。初夏に関しては緑は映えることから、定評があるとされています。上の池や三段落ちの滝、枯山水なども含めて、大濠公園を訪れる際には見ておきたいでしょう。

福岡人気アクティビティランキング

大濠公園日本庭園 (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
大濠公園日本庭園とは、福岡県福岡市の中央区に位置している市営の公園内にある庭園と茶室です。大濠公園に関しては福岡城の外濠であり、入り江でもあった草香江を基礎にしている、大きな池が特徴的な公園であり全国的にも有名な公園です。大濠公園日本庭園は関所を思わせるような門をを抜けた中にあります。近代性を盛り込んで、建設された築山林泉式の廻遊式庭園です。この庭園への入場に関しては有料です。