マリンワールド海の中道 (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道は福岡県福岡市にある水族館です。マリンワールド海の中道とは愛称で、正式名称は海の中道海洋生態科学館といいます。運営は株式会社海の中道海洋生態科学館ですが、この会社は西鉄グループですので、実質的には西鉄の水族館であるといえるでしょう。所在地は福岡県福岡市東区西戸崎18-28で、アクセスはJR九州香椎線海ノ中道駅から徒歩でおよそ7分です。
歴史
マリンワールド海の中道が開館したのは、1989年のことです。1995年4月には改装、増築されました。2000年からは夏休み期間を中心として夜間の営業も行うようになり、2009年には開業20周年を記念して「かいじゅうアイランド」が開設しました。

見どころ
マリンワールド海の中道には、じつにさまざまな見どころがあります。しかし最近注目されているのは、1994年に博多湾に漂着した「メガマウス」のホルマリン標本です。メガマウスはサメの一種で、古い和名でオオグチザメと呼ばれていました。巨大な個体では全長700センチメートルを超える非常に巨大なサメで、いわゆる「生きた化石」の一種です。現代に多く繁殖しているサメとは形態が大きく異なり、その名の通り不自然なほど巨大な口が最大の特徴となっています。深海魚で、しかも個体数の少ない巨大魚ですので捕獲例も目撃例も世界的に希少なサメです。一目見ておきましょう。

福岡人気アクティビティランキング

マリンワールド海の中道 (観光情報) (観光情報) | 福岡観光 VELTRA(ベルトラ)
マリンワールド海の中道は福岡県福岡市にある水族館です。マリンワールド海の中道とは愛称で、正式名称は海の中道海洋生態科学館といいます。運営は株式会社海の中道海洋生態科学館ですが、この会社は西鉄グループですので、実質的には西鉄の水族館であるといえるでしょう。所在地は福岡県福岡市東区西戸崎18-28で、アクセスはJR九州香椎線海ノ中道駅から徒歩でおよそ7分です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜