伊香保神社 (観光情報) (観光情報) | 群馬観光 VELTRA(ベルトラ)
富岡の貫前神社、赤城の赤城神社とともに、上野三ノ宮として親しまれてきた伊香保神社は、伊香保温泉の365段の石段の最上階に鎮座しています。紀元前29~70年前の開起と伝えられており、2000年以上の歴史をもつ古い神社です。縁結び、子宝、安産、子育て、家内安全、商売繁盛、病気平癒など多くのご利益があります。石段街の石段登りがきつい場合でも、湯元源泉、もみじ橋方面から車で入ることもでき、わずかですが駐車スペースもあります。
歴史
伊香保の地名は古く、「厳つ峰(いかつほ)」とか、「雷の峰(いかつちのほ)」に由来し、とくに水沢山を指す古名だったと言われています。伊香保神社ももともとは、水沢山を信仰の対象としたもので、別の場所にあったようです。平安時代の記録がいくつか残っていますが、いつしか伊香保の源泉近くへ移り、温泉の守護神となりました。現在の祭神は、温泉・医療の神である大己貴命(おおなむちのみこと)です。毎年、9月19日に例大祭が行われています。

見どころ
温泉街のにぎやかさはなく、木々に囲まれた神社は静寂の中にひっそりとたたずんでいます。伊香保の石段を上りつめたらぜひ参ってみましょう。大みそかには由緒ある能が披露されたり甘酒が振舞われたりします。伊香保温泉ゆるキャラの「いしだんくん」も好きな場所に伊香保神社を挙げています。すぐ近くには温泉饅頭の元祖といわれる湯乃花饅頭」を売っている勝月堂(御朱印ももらえるそう)があります。御朱印は、賽銭箱の隣に、おみくじやお守りと一緒に書きためたものがあります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

群馬の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

伊香保神社 (観光情報) | 群馬観光| VELTRA(ベルトラ)

富岡の貫前神社、赤城の赤城神社とともに、上野三ノ宮として親しまれてきた伊香保神社は、伊香保温泉の365段の石段の最上階に鎮座しています。紀元前29~70年前の開起と伝えられており、2000年以上の歴史をもつ古い神社です。縁結び、子宝、安産、子育て、家内安全、商売繁盛、病気平癒など多くのご利益があります。石段街の石段登りがきつい場合でも、湯元源泉、もみじ橋方面から車で入ることもでき、わずかですが駐車スペースもあります。