榛名山の東麓に位置する、群馬県伊香保温泉。河鹿橋の下には温泉が流れている川があり、河鹿(カジカガエル)が鳴いているので、その名称が付けられたと言われています。「河鹿橋」までのアクセスは、JR上越線渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで30分、終点下車、徒歩15分。車の場合は、関越自動車道渋川伊香保ICから県道35号を経由し、県道33号を伊香保温泉方面へ車で12kmです。
歴史
伊香保温泉の歴史は古く、万葉集や古今集の時代には既に「伊香保」の地名が歌に詠み込まれていたといいます。その湯元にある、美しいアーチを描く朱塗りの太鼓橋「河鹿橋」は、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に出てきた赤い橋のモデルになったと言われています。

見どころ
また、河鹿橋周辺では、毎年紅葉の時期にライトアップの演出を行っていて「夜の紅葉見物」の名所として知られています。ライトアップ演出は10月下旬から11月中旬に行っていて、紅葉は11月頭頃から見頃となります。この時期になると、もみじ、かえで、くぬぎ、うるし等が一斉に色づき、素晴らしい紅葉が楽しめます。昼間でさえも紅葉と一緒に赤く映える風景は大変美しい物ですが、夜になるとライトアップされ、「河鹿橋」も、迫力のある紅葉も、一層赤く栄え、闇夜に浮き出るようかのように映し出されます。日中の紅葉とはまた違う雰囲気、幻想的な雰囲気の紅葉を味わうことができ、日本の美しさを実感できます。また、紅葉の色々な表情が楽しめる様に、10分ごとに光量や角度を変化させています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

群馬の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

河鹿橋 (観光情報) | 群馬観光| VELTRA(ベルトラ)

榛名山の東麓に位置する、群馬県伊香保温泉。河鹿橋の下には温泉が流れている川があり、河鹿(カジカガエル)が鳴いているので、その名称が付けられたと言われています。「河鹿橋」までのアクセスは、JR上越線渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで30分、終点下車、徒歩15分。車の場合は、関越自動車道渋川伊香保ICから県道35号を経由し、県道33号を伊香保温泉方面へ車で12kmです。