西の河原公園は草津の源泉の一つが公園として整備されました。至る所から温泉が湧き出ています。寒い時期には、湯気が幻想的に見えます。舗装された遊歩道がありますが、湯だまりの側に近づいてゴロゴロとしている岩間を楽しみながらお湯に触るのも楽しめるでしょう。
歴史
湯治場としての記録に残されている最も古い時代は、室町時代後期です。このころから、全国的に名前が知られていたようです。戦国時代には、この地を治めていた湯本氏が、今でいう入浴税を真田氏に収めていました。また、硫黄を贈って、戦国武将たちに喜ばれていました。明治時代には、温泉療養をする病人のための施設が多く建設されました。ドイツ人医師ベルツは、温泉の効用を高く評価していました。公園内には、ベルツの胸像と記念碑があります。現在では、荒涼とした風景を損なわないような広い公園となり、気軽に散歩を楽しめる場所となっています。

見どころ
温泉が川に流れ込んでいる風景を楽しめる公園です。川に手を入れると、さらさらの水ではない事に少し驚くでしょう。川にそって歩くと、無数の源泉があります。入浴可能な小さな露天風呂もたくさんあります。もちろん、気軽に足湯を楽しむのもお勧めです。地域住民の方も散歩に来ます。愛犬と一緒に足湯を楽しんでいる様子が時々見られます。冬は白い粉雪に白い湯気を楽しむことができるのでおすすめです。源泉の地熱は温かく感じることができるでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

群馬の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

西の河原公園 (観光情報) | 群馬観光| VELTRA(ベルトラ)

西の河原公園は草津の源泉の一つが公園として整備されました。至る所から温泉が湧き出ています。寒い時期には、湯気が幻想的に見えます。舗装された遊歩道がありますが、湯だまりの側に近づいてゴロゴロとしている岩間を楽しみながらお湯に触るのも楽しめるでしょう。