鬼押出し園 (観光情報) (観光情報) | 群馬観光 VELTRA(ベルトラ)
上信越高原国立公園「鬼押出し園」は、浅間山のふもと、群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園です。天明3年(1783年)の浅間山の大噴火にともない出来た、最大幅2キロメートル、長さ5.5メートルに及ぶゴツゴツとした膨大な溶岩群が見どころです。大人の背丈を優に超える溶岩など、息をのむほどに迫力のある大自然の力を目の当たりにすることができます。アクセスは自家用車の場合、上信越自動車道碓氷軽井沢ICから中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で約45分、小諸ICから中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で約50分です。公共交通機関を利用する場合、北陸新幹線軽井沢駅からバスで約40分、しなの鉄道中軽井沢駅からバスで約30分です。
歴史
鬼押出し園は、天明3年(1783年)7月8日(旧暦)に起きた浅間山の大噴火によって出来た溶岩群を間直に見学できる公園として整備されました。特徴的な名前である「鬼押出し」というのはいつ、誰によってつけられたかは定かではありませんが、古い書物である「上州浅間嶽虚空蔵菩薩略縁起」には、浅間山には古来より鬼が住んでおり、浅間山が噴火をすることは鬼が係わっているせいだ、と見られていたことから、おそらく、溶岩の押出しの現象を目にした里の人達によって自然発生的につけられてのではないかといわれています。

見どころ
見どころは、何といっても浅間山の噴火により出来た迫力のある溶岩群ですが、園内には東京上野の東叡山寛永寺の別院である「浅間山観音堂」をはじめ、四季折々の高山植物を愛でながらハイキングができる遊歩道が整備されています。園内を巡る遊歩道からは、晴れていれば北アルプス連峰・谷川連峰・日光男山までが一望できます。モデルコースの案内もあり、30分コースから60分コースまで用意されています。園内にはレストランや売店もあり、子どもからお年寄りまで楽しく自然と触れ合うことのできる公園です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

群馬の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

鬼押出し園 (観光情報) | 群馬観光| VELTRA(ベルトラ)

上信越高原国立公園「鬼押出し園」は、浅間山のふもと、群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園です。天明3年(1783年)の浅間山の大噴火にともない出来た、最大幅2キロメートル、長さ5.5メートルに及ぶゴツゴツとした膨大な溶岩群が見どころです。大人の背丈を優に超える溶岩など、息をのむほどに迫力のある大自然の力を目の当たりにすることができます。アクセスは自家用車の場合、上信越自動車道碓氷軽井沢ICから中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で約45分、小諸ICから中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で約50分です。公共交通機関を利用する場合、北陸新幹線軽井沢駅からバスで約40分、しなの鉄道中軽井沢駅からバスで約30分です。