こんにゃくパークは、群馬県甘楽郡にある日本最大級のこんにゃく製品生産量を誇る施設です。施設内は、こんにゃく・白滝工場ゾーン、ゼリー工場ゾーン、バイキング・お土産ゾーンの3つのゾーンに分かれています。世界遺産に登録された富岡製糸場からも近く、美味しく、楽しくこんにゃくを学べる施設です。アクセスは、自家用車の場合、上信越自動車富岡ICから約10分です。公共交通機関を利用する場合、JR上越新幹線高崎駅から上信電鉄に乗り換え上州福島駅下車徒歩約25分です。
歴史
こんやくパークは、日本最大級のこんにゃく製品生産量を誇るヨコオデイリーフーズが2011年6月に「こんにゃく博物館」としてオープンした施設が始まりです。2014年4月から、新工場の設立を機に、見て、食べて、体験できる「こんにゃくパーク」として規模を拡大しリニューアルオープンしました。こんにゃく製品を製造するラインを見学できる工場見学やこんにゃく作り体験、無料のこんにゃくバイキングなど趣向を凝らした経営で、現在では来園者が50万人を突破する人気の施設になっています。

見どころ
こんにゃくパークでは、実際にこんにゃくを作っている製造ラインを見られる工場見学をはじめ、映像や展示パネルでこんにゃくの歴史や雑学を学べます。実際に原料となる芋をすりつぶすところから、製品として出荷されるまでの一連の工程を見学できます。また、ゼリーの製造ラインを見学することもできます。完全予約制で有料になりますが、こんにゃく作りが体験できる3種類のコースが用意されています。なお、コースによって料金が異なります。そのほかにも、出来たての製品を購入できる売店や、無料でこんにゃくの試食が出来るこんにゃくバイキングも人気があり、ボリュームたっぷりのさまざまなこんにゃく製品やゼリーを楽しむことが出来ます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

群馬の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

こんにゃくパーク (観光情報) | 群馬観光| VELTRA(ベルトラ)

こんにゃくパークは、群馬県甘楽郡にある日本最大級のこんにゃく製品生産量を誇る施設です。施設内は、こんにゃく・白滝工場ゾーン、ゼリー工場ゾーン、バイキング・お土産ゾーンの3つのゾーンに分かれています。世界遺産に登録された富岡製糸場からも近く、美味しく、楽しくこんにゃくを学べる施設です。アクセスは、自家用車の場合、上信越自動車富岡ICから約10分です。公共交通機関を利用する場合、JR上越新幹線高崎駅から上信電鉄に乗り換え上州福島駅下車徒歩約25分です。