尾瀬沼 (観光情報) (観光情報) | 群馬観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

尾瀬沼

尾瀬沼は群馬県利根郡片品村と福島県南会津群にまたがって位置する沼です。比較的平坦でよく整備された路で歩きやすいうえ、沼山の入山口からも近いということもあり家族連れや年配の方にもおすすめの場所になります。各登山道からの距離により、到着時間が異なります。最短で到達できる沼山からは1時間20分。大清水からは約3時間10分。アクセス方法は、関東自動車道沼田ICから国道120号または国道401号経由で約45キロの距離にあります。
歴史
尾瀬沼をはじめとする尾瀬は、昔から自然保護に力を入れてきました。その結果、1938年 国立公園特別地域に指定されました。そして1949年に結成された日本自然保護協会)が尾瀬の自然保護運動を行い、1953年に尾瀬ヶ原の一帯が日光国立公園特別保護地区に指定されることになりました。また NHKが、「夏の思い出」を放送したことで尾瀬地域の知名度が上がったことにより、多くの観光客が訪れるようになったのも大切な歴史です。

見どころ
周囲に点在する大小の湿原の風景を楽しめる尾瀬沼は、尾瀬ヶ原とは違う静かで落ち着いた雰囲気の魅力にあふれており、静かに自然を観賞するのにはもってこい場所です。また沼越しに見る東北最高峰の火山・燧ヶ岳を見れるのも尾瀬沼ならではの風景と言えるでしょう。季節による山の表情の移り変わりをはじめ、尾瀬沼では季節毎に変わる景色を楽しめます。また、尾瀬ヶ原に比べ尾瀬沼周辺エリアは標高が260mほど高い為、春から夏の花は1週間ほど遅く咲きます。水芭蕉やニッコウキスゲなど、人気の草花は尾瀬沼でも見ることができますので、尾瀬ヶ原での開花・ピークを確かめてから計画を立てるという方法もあります。

群馬人気アクティビティランキング

尾瀬沼 (観光情報) (観光情報) | 群馬観光 VELTRA(ベルトラ)
尾瀬沼は群馬県利根郡片品村と福島県南会津群にまたがって位置する沼です。比較的平坦でよく整備された路で歩きやすいうえ、沼山の入山口からも近いということもあり家族連れや年配の方にもおすすめの場所になります。各登山道からの距離により、到着時間が異なります。最短で到達できる沼山からは1時間20分。大清水からは約3時間10分。アクセス方法は、関東自動車道沼田ICから国道120号または国道401号経由で約45キロの距離にあります。