世界遺産 宮島 厳島神社 | 広島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
世界遺産 宮島 厳島神社
4.69
広島県にある安芸の宮島こと「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」は、日本三景のひとつとして知られる景勝地です。公式表記では「嚴島神社」と記します。

「神を斎(いつ)き祀(まつ)る島」が語源になっており、古くから島そのものが神として信仰されていました。その歴史は古く、593年にこの地方の有力豪族である「佐伯鞍職(さえきのくらもと)」が社殿造営の神託を受け、創建されたと言われています。その後平安時代末期には当時の安芸守である「平清盛(たいらのきよもり)」の結びつきを契機に、平家一族から崇敬を受けました。その後明治末に社殿が国宝に指定され、1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産に登録されました。現在では、厳島神社の本社本殿、弊殿、拝殿等17棟、大鳥居、五重塔、多宝塔3基からなる建造物群は、6棟が国宝、11棟・3基が国の重要文化財に指定されています。
観光地としての厳島神社は海を敷地とした大胆な構成と寝殿造りで観光客を魅了しています。満潮時には海にうかぶ鳥居が幻想的です。また干潮時には歩いて鳥居まで歩く事もできます。季節ごとの限定の御朱印帳や、お守り、おみくじは人気のお土産にもなっています。宮島で最も賑やかな表参道商店街は広島名物のもみじ饅頭などのお土産品店はもちろん、着付けや焼印体験でオリジナルグッズがつくれる体験型ショップも充実しています。季節ごとの移り変わりも見所の一つです。4月には桜がたくさん咲き、9月10月には紅葉の名所としても有名です。

宮島へのアクセスは宮島口からフェリーで所要時間約10分ほどと広島市内からも日帰りで気軽に観光が可能です。駐車場の空き状況や電車の乗り換えを気にしなくてもいい観光タクシーならよりスムーズな観光が叶うのでおすすめです。ご予約はこちらから!

広島人気アクティビティランキング

世界遺産 宮島 厳島神社の新着体験談

素敵な思い出の品が出来ました

2021/08/02 家族 ゆかりな

当日 追加で注文させてもらったものもありましたが、快く引き受けていただき、とても親切にしていただきました。
真夏で クーラーの無い店内は とても暑かったのが 少し残念なところですが、この料金で これ以上多くを求めてはいけないかなぁと思いま... 続きを読む

閉じる

ミステリー宮島観光は、全てが謎?

2021/06/25 友達・同僚 カズくん

始まりはコロナ感染予防対策のもあり、移動手段として考えて応募しました。ところがツアーが始まるにつれドライバーさんが添乗員に変わって行くことから、ミステリーは既に始まってました。そんな始まりからツアー終わりまで、お客に楽しんでもらえるよう添乗... 続きを読む

閉じる

素敵な写真がたくさん撮れます

2021/05/17 家族 みかん

母娘旅で壺装束を体験しました。壺装束を着てみたいという母の希望で宮島行きが決まり、これが今回の旅のメインイベントでした。
着替えの場所は広々していて、感染対策もバッチリ。安心して過ごせました。鍵付きのロッカーに荷物を入れておけるので、身軽... 続きを読む

閉じる

なかなか、いい感じのしゃもじキーホルダーができました。

2020/12/15 ひとりで Masatoshi17

お店の人の指導が分かりやすく、練習も出来、なかなかいい感じのしゃもじキーホルダーが出来ました。


楽しかったです

2020/10/22 友達・同僚 カオルコ

お守り袋を選ぶのがとても悩みました。
カワイイ系にしようか、渋い系にしようか…楽しかったです

作り方を教えてくれたお姉様がとてもチャーミングで、ファンになりました(笑)
今度は他の友だちを誘って参加したいです。

良い記念になりました

2019/11/25 小さなお子様連れ みーちゃん

難しそうに思いましたが、お店のかたが丁寧に教えてくれて、楽しくできました。旅の良い記念になり満足しています。

厳島神社とは

概要
厳島神社(公式表記:嚴島神社)は、広島県廿日市市の宮島にある神社です。水中に建つ朱色の鳥居がとても有名で、毎年多くの観光客が訪れています。

※「やってみよっか」を見つけよう。「YOKKA」(別リンクへ移動します)
歴史
その歴史は古く、593年にこの地方の有力豪族である「佐伯鞍職(さえきのくらもと)」が社殿造営の神託を受け、創建されたと言われています。その後平安時代末期には当時の安芸守である「平清盛(たいらのきよもり)」の結びつきを契機に、平家一族から崇敬を受けました。鎌倉、室町、安土・桃山、江戸時代とその姿を保ちながら時を経て、明治時代に社殿が特別保護建造物に指定されます。昭和時代には全島が特別史跡及び特別名勝として指定され、1996年(平成8年)に同じく広島県にある「原爆ドーム」と共にユネスコの世界文化遺産に登録されました。
アクセス方法
宮島へは宮島口桟橋よりフェリーで約10分です。宮島口~宮島間の連絡船は、JR宮島連絡船と宮島松大汽船の2社が運航しており、どちらも大人360円(往復)/子供180円(往復)となっています。10~15分間隔で運行しているので、到着したらそのままチケットを購入し、乗船口に進みます。繁忙期については待ち時間が発生することもあるので、早めの乗船をおすすめします。

・公共交通機関JR広島駅→(電車で約30分)→JR宮島口駅→(フェリーで約10分)→宮島
・自動車広島岩国道路 廿日市IC→(一般道にて約10分)→宮島口桟橋P→(フェリーで約10分)→宮島 ※宮島口桟橋近くのパーキングは非常に混み合います

見どころ

宮島表参道商店街
厳島神社へと続く約350mのアーケード街で、新旧約70もの店が軒を連ねる通り、別名「清盛通り」とも呼ばれています。カキや穴子の飲食店、もみじまんじゅうの専門店、宮島杓子や宮島彫といった民芸品や土産物店が並び、お土産探しや食べ歩きを楽しむ人々で賑わいます。一般的な営業時間は8時~17時なので、お目当てのお店は早めに見ておくのがオススメです。
紅葉谷
紅葉谷公園はその名の通り、700本以上の紅葉が植えられています。種類はイロハカエデが約560本、オオモミジ約100本・その他ウリハダカエデやヤマモミジ等が約40本などです。厳島神社から徒歩5分、瀰山原始林(みせんげんしりん)の麓に位置しています。公園内にかかる赤い紅葉橋を紅葉が彩る風景は写真スポットとして非常に人気です。10月下旬から11月中旬には日没から20時30分まで「紅葉谷公園ライトアップ」を行うので、時期をみて訪れるのもオススメです。
弥山(みせん)
宮島の中央あたりに位置する標高535mの「弥山(みせん)」。1万年以上も前から今も手つかずで残り続ける原生林の風景を見ることができる山です。厳島神社と並び1996年に「弥山原始林」として世界遺産に登録されています。公認の登山ルートは3つです。紅葉谷コースは緩やかな登山道が続く、一番初心者向きのコースとなっています。次に大聖院コ-スは石段が多いコースですが、お地蔵様や御堂があり信仰の深さを感じる事ができたり、途中の見晴らしがとても良いコースとなっています。最後の大元コースは弥山原始林の中を歩くコースになっており、岩場や足元の悪い道が続きますので、健脚者向けとなっています。

基本情報

嚴島神社
住所: 
739-0588 広島県 廿日市市 宮島町1-1
営業時間:
月曜日  09:00~16:00
火曜日  09:00~16:00
水曜日  09:00~16:00
木曜日  09:00~16:00
金曜日  09:00~16:00
土曜日  09:00~16:00
日曜日  09:00~16:00
電話番号: 
0829-44-2020
世界遺産 宮島 厳島神社 | 広島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
広島県にある安芸の宮島こと「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」は、日本三景のひとつとして知られる景勝地です。公式表記では「嚴島神社」と記します。 「神を斎(いつ)き祀(まつ)る島」が語源になっており、古くから島そのものが神として信仰されていました。その歴史は古く、593年にこの地方の有力豪族である「佐伯鞍職(さえきのくらもと)」が社殿造営の神託を受け、創建されたと言われています。その後平安時代末期には当時の安芸守である「平清盛(たいらのきよもり)」の結びつきを契機に、平家一族から崇敬を受けました。その後明治末に社殿が国宝に指定され、1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産に登録されました。現在では、厳島神社の本社本殿、弊殿、拝殿等17棟、大鳥居、五重塔、多宝塔3基からなる建造物群は、6棟が国宝、11棟・3基が国の重要文化財に指定されています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜