因島大橋 (観光情報) (観光情報) | 広島観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
因島大橋
因島大橋(いんのしまおおはし)、広島県尾道市に架かる道路橋で瀬戸内海に浮かぶ因島と向島を結ぶ西瀬戸自動車道「しまなみ街道」を構成するつり橋です。因島の橋袂は「因島大橋記念公園」として整備されています。幅約800メートルの海峡を主要航路である大型船舶が通行するため桁下を50mと設定され長大橋になり当時国内最大級のつり橋になった。現在は国内8位です。上が車道でトラス内部に幅員4メートルの自動車歩行者道を併設しています。
歴史
1983年に12月開通しました。総工事費675億円で本州四国連絡橋尾道今治ルート本州側2番目にあります。橋長1270メートルのつり橋です。ケーブルを吊る2本の塔の高さは海上から145メートルで巨大なつり橋は風速55メートルの台風やマグニチュード8程度の地震を想定して設計され後に鳴門大橋や瀬戸大橋の基礎になります。因島大橋は上下二段になっており、原付・自転車・歩行者は下部を上部は自動車専用道路になっていて、当時国内最大級のつり橋でした。

見どころ
「瀬戸内海横断自転車道」として自転車歩行者道が整備されておりその通行料50円が発生します。サイクリングのメッカでありそのため整備が行われており、例えば2010年に自転車・原付と歩行者とに分離するよう自転車の通行区分帯変更、2014年7月から2015年3月末まで「しまなみサイクリングフリー」として他のしまなみ海道筋の橋と同様に自転車歩行者道を無料開放していて時間のお気軽な会場散歩を楽しむことができます。

広島人気アクティビティランキング

因島大橋 (観光情報) (観光情報) | 広島観光 VELTRA(ベルトラ)
因島大橋(いんのしまおおはし)、広島県尾道市に架かる道路橋で瀬戸内海に浮かぶ因島と向島を結ぶ西瀬戸自動車道「しまなみ街道」を構成するつり橋です。因島の橋袂は「因島大橋記念公園」として整備されています。幅約800メートルの海峡を主要航路である大型船舶が通行するため桁下を50mと設定され長大橋になり当時国内最大級のつり橋になった。現在は国内8位です。上が車道でトラス内部に幅員4メートルの自動車歩行者道を併設しています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜