出発地:

円山動物園は、日本の札幌市南西部にあります。近年、レクリエーションの多様化や施設の老朽化、動物観の変化などにより、動物園がかつての魅力を失いつつありました。そのように大きな転換期を迎えた円山動物園は、市民から愛され、希少な種を守るべく再生を図っています。この動物園では、動物たちの様子を眺めるだけでも充分に楽しめますが、それらの取り組みに関する理解を深めれば、また違った見方をすることもできるでしょう。
歴史
1950年、戦後の荒廃が未だ市民の心から消えない時、札幌市は、東京の上野動物園から移動動物園を招き入れました。会場となったグラウンドや公園の一帯は、空前の人出となりました。こちらの移動動物園が大成功したことにより、札幌市に動物園を設置してほしいという声が急速に増えました。そして1951年のこどもの日に、円山動物園は北海道で最初の動物園として開園されることとなりました。

見どころ
現在では、地球温暖化や森林伐採などの自然環境破壊により、絶滅の危機に瀕している動物たちが存在します。円山動物園では、高度な飼育・繁殖技術を有効活用して、そうした絶滅危惧種を繁殖させるべく取り組みを行なっています。また、そういった希少性の高い動物を、新たな時代へ残すため、より一層ハイレベルな繁殖技術を確立することを目指しています。ただ動物たちを眺めるのも楽しいですが、そういった事情を考慮すれば、違った見方もできます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 札幌の名所をぐるりと早回り!時間が限られているけれど見どころを全部おさえたいという方におすすめです。札幌のシンボル「時計台」からもいわ山や北海道神宮など、札幌市内の見所をバスガイドがご案内します。

    JPY2,500

    毎日
    3時間 (午前, 午後)

北海道の人気アクティビティランキング

円山動物園 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

円山動物園は、日本の札幌市南西部にあります。近年、レクリエーションの多様化や施設の老朽化、動物観の変化などにより、動物園がかつての魅力を失いつつありました。そのように大きな転換期を迎えた円山動物園は、市民から愛され、希少な種を守るべく再生を図っています。この動物園では、動物たちの様子を眺めるだけでも充分に楽しめますが、それらの取り組みに関する理解を深めれば、また違った見方をすることもできるでしょう。